自分磨き

しつこい詮索をシャットアウトできる、たったひとつの方法とは

うんざり

あなたの周囲に「詮索好き」な人はいませんか?話したくないことについてしつこく突っ込まれると困りますよね。今回は、詮索好きな人につかまったときの上手な対処法をご紹介します。


詮索を避けられる唯一の方法

詮索好きな人は、少しでも答えてしまうとどんどん聞いてきます。少しだけ答えてあとは適当にはぐらかす、なんてことはなかなかできません。相手の質問には一切答えないようにしたいところ。

そのために有効な方法のひとつは「オウム返し」。相手に何か聞かれたら、間髪いれず「◯◯さんはどうなんですか?」と聞き返してしましょう。そもそも相手が話したいからその話題をしつこく聞いてきた、というパターンも多いです。話し始めたらラッキー。あとは聞き役に回るだけです。

もしオウム返しに対して答えにつまったり、言いたがらなかったりしたときは「やっぱり話しづらいですよね、私もです」と言ってあげましょう。相手は一気にその話題を出しづらくなります。

また、相手の詮索がヒートアップしそうなら「また今度話しますね」と言って流すのも手。「まだ心の整理がついてないので」「今ゆっくり話せそうにないので」と理由をつければ、さすがに相手も口を出すのをためらうはず。


二度と詮索されないためには

女友達

相手の詮索に対してイラッとした態度を取らないのも大事です。オウム返しするときも「また今度話しますね」とかわすときも、笑顔でにこやかに対応すれば場の空気を壊さずに済みますし、周囲も味方になってくれやすいです。

あなたが優しく、かつ質問に一切答えない態度をとることで「詮索しても無駄」と思わせましょう。そうすれば、その場の詮索を回避できるだけでなく、今後ターゲットになることも減るはず!

詮索好きな人が周囲にいて困っている方は、ぜひお試しください。



▼コミュニケーションに関する人気記事▼

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

女性特有の「グループ行動」がニガテ…どうやって回避すれば良い?

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

「話題が続かなくて気まずい…」人見知りを克服するためのトーク術

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ