ライフ

すぐできる!「話しやすい人」になるための3つのコツ

友達

あなたは人に話しかけられやすいですか?それともどこか敬遠されがちなタイプでしょうか。

「話しやすい相手」と思ってもらえると、人と仲良くなりやすかったり、話がスムーズに進んだりと、何かとお得なことが多いです。

ということで、今回は「話しやすい人」になるためのちょっとしたコツをお教えします!


話しやすい人になるためのコツ3つ

女性のピースサイン

(1)相手と似ている部分を強調する

人は自分と似ている人に対して親近感を持ちます。年齢、出身、趣味、ファッション…なんでも構わないので、似たところ、同じところがあれば伝えましょう。「同じ年齢ですね!」「近くに住んでますよ!」など、ちょっとしたことで構いません。似た部分を探し出して相手に伝えれば伝えるほど、相手はあなたに対して心を開きます。


(2)笑顔を絶やさない

基本的ではありますが、やはり笑顔は効果バツグン。微笑みながら話を聞くだけでも、相手は安心して話を続けられます。また笑顔を絶やさないことで「いつも楽しそうな人」「穏やかな人」と評価され、さらに人が集まってくる効果も!

笑顔は苦手…という人は、せめて怖い顔にならないようにしたり、口角だけは上げたりと和やかな表情を心がけることで、柔らかく話しやすい雰囲気をつくることができます。


(3)まずは話しかける

誰でも初対面の人と話したり、また話の口火を切ったりするのは緊張するもの。だからこそ、あえて最初は自分から相手に話しかけちゃいましょう。「自分に話しかけてくれた」というだけでも相手は嬉しく思い、心を開きやすくなるもの。

待つのは楽ですが、誰かが話しかけてきてくれない限り話すことはできません。少しの勇気を持って話しかけることが、自分が話しやすい人になる最大のポイントです!


いかがでしょうか。人と話す機会があるときに、ぜひ実践してみてくださいね。



▼コミュニケーションの関連記事

・ココが違う!許せる八方美人と、許せない八方美人
・「寝ていない」「疲れた」「忙しい」…マイナスな「自慢」は人を遠ざける
・人それぞれ違って当然!価値観の違う人とモメず、和やかに話をするコツ
・無口、無愛想、おとなしい…そんな人と仲良くなることってできるの?
・友達のフリした「敵」?人間関係をこじらせる「フレネミー」とは

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ