自分磨き

「質問力」を身に着けるための3つのコツとは?

質問力

あなたはうまく人に「質問」できますか?質問は一歩間違えると仲を深めるどころか、相手を戸惑わせてしまったり、空気が悪くなってしまったりすることもあるので注意したいところ。

今回は質問上手になるための3つのコツをお教えします!


質問上手になるための3つのコツ

(1)相手の話に沿った質問をする

何か聞かなきゃと焦った結果、そのときの話の流れを切る唐突な質問をしてしまう…ありがちなミスです。質問上手になるためには、相手がいま何を話しているのか、また話したいかを見極めることが大事。流れに沿って質問すれば相手も答えやすいです。質問したいなら、まずは相手の話を聞く!これは鉄則です。


(2)なるべく具体的に聞く

たとえば「〇〇に旅行に行ってきたよ」という話に対して「どうでした?」と質問するのはあまりオススメできません。あまりに問いが漠然としているからです。相手が話上手な人であれば問題ありませんが、あまり得意でない人だと「どうって言われても…」と困らせてしまうかも。質問はできれば具体的にしましょう。先ほどの例だと「〇〇って今の時期寒いんじゃないですか?」「〇〇って行ったことないんですけど、オススメの観光スポットってありますか?」などと絞り込んで聞けば、相手も話しやすくなります。


(3)沈黙を効果的に使う

質問に対してじっくり考えてから話す人もいます。特に初対面の人と話すときは沈黙が怖くてつい質問攻めにしてしまいがちですが、あえて答えを待つ時間を取ることも必要。相手のペースを見ながら、沈黙の時間もあわてず構えることで、場の雰囲気をゆったりと和ませることができます。


うまく質問して、相手との距離をぐっと縮めましょう!



▼コミュニケーションに関する人気記事▼

「寝ていない」「疲れた」「忙しい」…マイナスな「自慢」は人を遠ざける

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

女性特有の「グループ行動」がニガテ…どうやって回避すれば良い?

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ