自分磨き

帰省の時期!親戚に好印象を与える3つのコツ

親戚とのコミュニケーション

年末年始は帰省の時期。帰省に関する悩みといえば「親戚」とのコミュニケーションです。ふだんから仲が良ければ問題ないのですが、ほとんど会うことがない親戚と会うと、どう話せばいいか分からず戸惑う人も多い様子。今回は親戚とスムーズに話し、かつあなたに好印象を持ってもらうためのコツをお教えします!


これでバッチリ!親戚と話すときの3つのコツ

親戚と話すときのコツ

(1)話題をあらかじめ考えておく

親戚といえども、ほとんど会わない間柄であれば共通の話題はなかなかありません。会って話すことが思いつかず沈黙…とならないよう、前もって話すことを考えておくのをオススメします。1年ぶりに会うのであれば、会っていない間に起こったこと、行った場所などについて話したり質問したりするのが無難です。撮った写真なども持参すると、より話しやすくなります。


(2)面倒な質問は笑顔でスルーする

親戚によっては、たとえば「結婚しないの?」「彼氏は?」と無遠慮に聞いてくる人もいます。適当にごまかした返答をしたのに、余計につっこまれてますます面倒…そんな経験がある方もいるのでは?

こんな場合は笑顔で「そうですね、あと1年は仕事に集中します!」などと言い切った形で返答するのがベスト。笑顔で印象を悪くせず、かつ言い切ってつっこむ余地をなくしてしまいましょう。


(3)お手伝いを積極的にする

どうしても間が持たない…そんなときに使えるのは「何か手伝いましょうか?」と声をかけ、自分の作業を作ってしまうこと。することがあれば話さなくても問題ありませんし、手伝いを積極的にしてくれる人として好印象にもつながります。一緒に作業するうちに仲良くなる、なんてことも期待できますよ。困ったらどんどんお手伝い!


たまにしか会わないからこそ、親戚との集まりでは和やかに楽しく過ごしたいもの。ぜひ3つのコツ、覚えておいてくださいね。



▼コミュニケーションの関連記事

ついしゃべって信用ゼロ!口が軽いのって直せる?

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

「言うことが毎回コロコロ変わる」上司や取引先とのコミュニケーション法

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ