今より100円高く売る!フリマアプリに出品するときのコツ

  • 更新日:2015/11/13
フリマ,アプリ

スマホで気軽に出品・購入できる「フリマ」用のアプリが最近人気です。活用している女子も多いのではないでしょうか。利用者数に応じて出品数も増えています。これは買う側にとっては良いのですが、出品する側からすると、数で埋もれてしまいなかなか売れない…なんてこともありますね。

ということで、今回は、より早く、より高く売れる出品のコツをお教えします。


フリマアプリ・出品するときの3つのコツ!

(1)価格を調べる

フリマでは基本的に安ければ安いほど売れます。一度、自分が出品したいものが他に出ていないか探してみましょう。既に出品されていたら、それより低い値段をつけるのが売るための大原則。面倒でも適当に値段はつけず、一度調べて品物の「相場」を知りましょう。相場より少しだけ低い値段をつけることでお得感が出て、ぐっと売れやすくなりますよ。


(2)写真はキレイに、わかりやすく撮る

どんなに良い品物でも、その写真が暗かったり汚かったりすると敬遠されます。特に現物を見られないフリマアプリだと、写真の情報でほぼ購入は決まるといっても過言ではありません。

写真にはちょっと気合いを入れましょう。自然光がきれいに撮れるので、できれば昼間、自然光の入る窓際などで撮るのがベスト。背景の壁紙や、小物ならラッピングまでこだわれると、さらに印象アップ!多少高値でも売れるかも!?


(3)出品する時期を見極める

真夏に冬物コート、真冬に水着などを出品してもなかなか売れません。出品したいものにふさわしい時期を見極めましょう。普通の服屋と同じように「ちょっとだけ先」の時期に使うものを出品するのがベスト。たとえば11月なら真冬に使える厚手のコートやマフラー、ブーツなどを出すと見てもらいやすく、また購入につながりやすいです。


いかがでしょうか?ぜひこれらのコツを活用して、賢く不用品を売っていってくださいね!


■■関連記事■■

食費の節約!ランチは500円以内に抑える!

これなら続けられる!いちばんカンタンな家計簿とは

実は今から年末年始の予定を立てるとオトク!!

「マイナンバー」制度で生活って変わるの?

断捨離はお金がかかる!上手に捨てるための方法とは

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag