自分磨き

ココが違う!許せる八方美人と、許せない八方美人

八方美人

「八方美人」と聞いて、あなたはどんな人を思い浮かべますか?

本来「八方美人」はホメ言葉ではありませんが、ときには誰にでも感じよく接することができる、良い意味で八方美人という人もいます。同じように見えるけれど、良い八方美人とそうでない人…この違いはどこにあるのでしょう?


「悪い八方美人」とは?

まず、悪い八方美人とはどんな人かを考えてみましょう。

八方美人が嫌い・苦手な人にその理由を聞くと、だいたい2つの答えが返ってきます。

ひとつめは「裏表があるから」。一見誰にでも感じよく接しているように見えて、実はホンネを隠していたり、外部では悪口を言いまくっていたりと、実は腹黒いタイプだから嫌、ということです。

そしてふたつめは「主体性がないから」。相手の顔色をうかがって自分の態度をコロコロ変え、その場での印象は良いけれど、実態はただ自分の意見を持たない頼りない人だ、ということですね。

確かに、この2つの特徴がある八方美人に良い印象は抱けないですよね。


「良い八方美人」になろう!

逆に良い八方美人は、上記の特徴がないタイプ。つまり、裏表を見せず、かつ主体性がきちんとあれば、八方美人でも問題ないのです。

もしあなたが八方美人の自覚があるなら、ぜひ良い八方美人を目指してください。

まず、裏表について。ありがちなのが、Aさんの前で話を合わせてBさんの悪口を言い、同時にBさんの前ではAさんの悪口を…という態度を取ること。これはバレたときにすぐ腹黒のレッテルを貼られます。悪口・愚痴などネガティブな発言は相手に合わせず、さらっと流すようにしましょう。

そして次が主体性。もちろんムリに主張する必要はありませんが、自分の意見はきちんと持ち、必要なときに言えるようにしておきたいですね。


ちょっとした心がけで、印象はがらりと変わります。ぜひ普段の言動に気をつけて、誰からも好印象な人になりましょう!



■■関連記事■■

・「寝ていない」「疲れた」「忙しい」…マイナスな「自慢」は人を遠ざける

・人それぞれ違って当然!価値観の違う人とモメず、和やかに話をするコツ

・あ~面倒くさい!女友達に愛想をつかされるNGな行動

・いちばんモメる!「言った言わない」の争いを最速で解決する

・悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ