自分磨き

もう傷つかない!スルースキルを身につけよう

泣く女性

人からの指摘でいつまでも気に病む、ムッとしたら言い返さずにはいられない…そんな人が身に着けるべきは、ずばり「スルースキル」!もともとはネット用語ですが、最近はネット上に限らず「自分に対する人の言動にムキにならず、流せるスキル」の意味合いで使われていますね。

今回はスルースキルの身に着け方、またそれを日々の生活に生かす方法をお教えします!


本当の「スルースキル」とは

スルースキルは、単に相手の言うことを無視することではありません。たとえそのときは無視しても、あとから思い返してくよくよと悩んだり、怒りを覚えたりするならそれは「スルーした」ことにはならないからです。

また、あなたにとって必要な忠告をまるっきり聞かない・気にしないのも問題。本当のスルースキルとは「相手の言動から自分に必要なものを取捨選択し、不要なことは気にしない」能力を指します。


スルースキル獲得までの2ステップ

深呼吸

本当のスルースキルを身に着けるためにまず必要なのは、相手の言動にすぐ反応しないことです。何か言われた直後のリアクションは、どうしても感情的になってしまいます。あとで後悔しないためにも、まずは受け止めるべきか、あるいはスルーするべきか考える時間を作ります。


ここでスルーするべき、と結論が出たら、言われたことはきっぱり忘れてしまいましょう。上手に頭を切り替えるために、深呼吸する、メイクを直す、スマホでちょっとしたゲームをする…など、カンタンなことでいいので自分なりの気分転換の方法を見つけておくと良いでしょう。

この「頭を冷やす→気分転換でスルーする」方法は、最初はちょっと時間がかかるかもしれません。しかし慣れてくると、自然と自分にとってスルーすべきことが分かり、素早く頭を切り替えられるようになっていきます。

日々どうしても相手の言動が気になる、傷つきやすいと感じている人は、ぜひ試してみてください!



■コミュニケーションの関連記事■

いちばんモメる!「言った言わない」の争いを最速で解決する

ついしゃべって信用ゼロ!口が軽いのって直せる?

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

「言うことが毎回コロコロ変わる」上司や取引先とのコミュニケーション法

悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

仕事でも使える!「この人は信頼できる」と思ってもらうためのちょっとしたコツ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ