自分磨き

これなら続けられる!いちばんカンタンな家計簿とは

カンタンな家計簿

家計の節約の第一歩は、まず自分が今どれぐらいの出費があるのか把握すること。そのためにはやはり家計簿をつけるのが一番です。今回は、誰でも続けられる!?カンタンな家計簿のつけ方をご紹介します!


なぜ家計簿は続かないのか?

家計簿が続かない原因としてよく挙げられるのが「項目の立て方が分からない」です。たとえば友達とランチしたのは食費か交際費か、化粧品は日用品か趣味娯楽か…などと、細かく考えていくうちに家計簿をつけること自体が面倒になり、挫折…あなたもこのパターンに陥っていないでしょうか?

そんな失敗を避けるためにも、特に最初のうちは最小限の項目で家計簿をつけてみましょう。収入はとりあえず手取りの収入のみ記入し、出費については家賃・光熱費などの「固定費」と、日々使う「日常出費」、あとはご祝儀などの「特別出費」の3項目にしぼってしまいましょう。日常出費については、何も分けず、1日使った金額を記入するだけでOK。クレジットカードは明細を見て後から記入します。これだけでも、ざっくりした収入と支出のバランスはちゃんとチェックできますよ。


その出費、必要?ムダ?

出費

慣れてきたら、さらに日常出費から食費・日用品・娯楽費と項目を増やしていく…ことができればもちろんいいのですが、やっぱり面倒だと思うなら「必要経費」「浪費」の2項目で考えるのがオススメ。

方法はカンタン。出費する際はできる限りレシートをもらい、あとで「これは生活に必須」「考えたらいらない、ムダだった」というものに分けるだけです。分ける作業を通じて、自分のお金の使い方を見直せますし、あとから「浪費」レシートを見て、ムダ使いしがちな項目や総額も知ることができますよ。

節約したい、出費を減らしたいズボラさんにはピッタリな方法。今まで家計簿が続かなかった人も、ぜひ試してみてください!



▼貯金に関する記事をもっと読む

・彼氏の金使いが荒い…ふたりで「貯め体質」になるための方法
・貯金が9位にランクイン!「結婚のためにした努力」TOP10
・病院だけじゃない!「意外とお金かかる」と妊娠中に思ったもの
・あなたが無駄づかいするホントの理由はコレ!「心の会計」について知ろう

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ