友達でも職場の人でも!カラオケで守りたい3つのルール

  • 更新日:2015/10/09
マナー,カラオケ,ルール

職場の人や目上の人、初対面の人とカラオケに行って、何を歌うべきか、どう盛り上げたらいいか悩んだ経験はありませんか?娯楽の場所であるカラオケにも、実は明文化されていないマナーやルールはけっこうあります。今回は特に守っておきたいことを厳選して3つ、ご紹介します!


カラオケで守りたい3つのルール

(1)人の曲はきちんと聴き、盛り上げる

人が歌っているときはきちんと聴く…基本的なことですが、時間が長くなってくるとどうしてもダレて、ついスマホを見るなど他のことをしてしまいがち。確かに密室でずっと人の曲を聴くのは疲れますが、できれば最後まできちんと聴く姿勢を取り、手拍子などで盛り上げるようにしましょう。それだけで場の雰囲気はかなり良くなります。


(2)空気を読んだ選曲をする

最初からバラードを入れたり、誰も知らない曲を歌ったりするのはNG。行くメンバーによって知っている曲、盛り上がる曲は変わるので、周囲の選曲を見るなどして空気を読みましょう。最初に「普段どんなものを歌うんですか?」「どんな曲が好きですか?」と聞いてしまうのもアリ。

ほとんどの場合、最初は盛り上がる曲、中盤にバラードなど落ち着いた曲、最後にまた盛り上がる曲で終わる、という流れで選曲すればそれほど失敗はありません。


(3)まめに動いて気遣いを見せる

人がひっきりなしに歌うカラオケの室内では、まともに話すことは困難。気を遣って話しかけても、聞き取ってもらえず微妙な空気に…なんてことも。たとえば、ドリンクがなくなりそうな人がいたらさっとメニューを差し出す、率先してインターホンで注文する、手持無沙汰な人がいれば選曲本を渡す、など、言葉ではなく行動で気遣いを見せるのがスマートです。


ルールを知り、参加する人全員が楽しんで盛り上がれるカラオケを心がけましょう!


■■関連記事■■

法律が変わった「自転車」の乗り方、あなたも違反してる?

カンペキにマナーを守って目指せ「おごられ美人」!

意外と見られてる!あなたが直すべき「食べ方」のクセ

真夏のメイク、この2パーツだけは死守したい!

やっちゃうとブーイング!守りたい海・プールでのマナー

この時間でもダメ!?メールや電話をしてはいけない時間帯を知ろう

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag