秘密は絶対バレる!友達に秘密を話したいなら

  • 更新日:2015/10/27

こっそり仲の良い友達にだけ話していたことが、いつのまにかバレて広まっていた…そんな経験のある女子は多いのではないでしょうか。

友達づきあいで、秘密を共有するのはとても難しいもの。ヘタすると友情が壊れてしまうことだってあります。

どうすれば、デリケートな「秘密」を上手に取扱えるのでしょうか。


秘密はなぜバレる?

まず基本として、人に言った秘密はほぼバレるもの、と考えておきましょう。なぜなら、秘密はほとんどの人にとって「重荷」だからです。

そもそも、人が自分の秘密を誰かに話すのはなぜでしょうか?自分ひとりで抱え込んでいることが苦痛だったり、話すことでラクになりたかったりするからですよね。

しかし、言っちゃえばスッキリして全部解決…ではありません。話されて秘密を知ることになってしまった側も、まったく同じように秘密を抱えたことが負担になってしまうからです。結局「これ〇〇さんから聞いたんだけど、秘密ね」とまたバラしてしまい、そしてまた言われた側に負担が…とどんどん負の連鎖が続きます。結果、秘密なのに実はみんなに広まっていた、という事態が起きてしまうのです。


どんな秘密なら話せる?

また、職場の秘密を同僚に話してしまうなど、その相手にも関連がある話は負担度が高く、バレる可能性が高くなります。もしどうしても話したいなら、職場に全く関係ない学生時代の友人など、秘密の内容と関係の薄い人に話すのがベター。人の名前や会社名などはあまり言わず、内容もややボカして話せると、より安全です。


そもそも秘密を打ち明けるのは相手に負担をかける行為だと自覚すること。だから基本的に秘密は話さないこと。もし話すならバレても影響がない場所や相手を選ぶこと…これらがオトナの秘密の扱い方三か条です。むやみに人間関係を乱さないためにも、ぜひ覚えて実践してくださいね!


■■関連記事■■

いちばんモメる!「言った言わない」の争いを最速で解決する

美容院やネイルサロンで気まずいときに使える話題って?

友達を増やそう!人脈を広げるひとつのコツとは

感情表現がニガテな人必見!上手に感情を伝えられる「習慣」とは

人目ばかりを気にしてしまう「アザコン」になってない?

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag