自分磨き

美容院やネイルサロンで気まずいときに使える話題って?

サロン

美容院やネイルサロンがニガテな女性は珍しくありません。その理由を聞くと、多くは「あれこれ聞かれるのが嫌」「何を話したらいいか分からないから」。確かに、初対面の人と1対1で会話するのは大変ですし、かといって黙りっぱなしも不自然…美容院やネイルサロンで楽しく過ごすのは意外と難易度が高いですよね。どのように振る舞えば、自分も相手も気持ちよく過ごせるのでしょうか。


なぜ質問攻めにされるの?

ネイルサロン

美容師やネイリストの人があれこれとあなたに質問するのは、リラックスしてもらうのはもちろんですが、仕上がりのスタイルを決めるため、という理由もかなり大きいそう。あなたの仕事や好みなどを聞くことで、どのような髪型・ネイルがいいのか検討しているんです。


ですからいくら質問が面倒だからって適当に答えたり、黙っていたりすると、相手は困ってしまいます。あなたの好みやライフスタイルを伝えなかったばかりに、あなたの思い通りではないスタイルにされることもあるかもしれません。質問攻めにされるのが嫌、という気持ちは分かりますが、もしあまり話す気がないのでされば、先にこちらからしっかりと好みや要望については伝えておくのが最低限のマナーです。


困ったらこの話題!

美容師

好みや要望さえ伝えれば、相手はきちんと仕事ができるわけですから、そのあとはずっと黙っていても基本は問題ありません。しかしそれはさすがに気まずいかもしれませんね。

そんなときは、美容師さんなら髪について、ネイリストさんなら爪について、と、専門の話を振ってみましょう。自分の髪や爪の悩み、お手入れの方法などです。場もつなげられますし、さらに相手はプロですから、きっと役に立つ答えが返ってくるはず。こちらから質問する形にすれば、向こうから興味のない話を振られてしまう…なんてことも避けられますよ。困ったときは、ぜひ試してみてください!



▼コミュニケーションの関連記事

ついしゃべって信用ゼロ!口が軽いのって直せる?

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

「言うことが毎回コロコロ変わる」上司や取引先とのコミュニケーション法

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

友だちは「自由を奪う存在」? 「友だちが少ない」は幸せなことかも

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ