自分磨き

カンペキにマナーを守って目指せ「おごられ美人」!

食事

社会人になると、プライベートだけでなく、上司や取引先の人にもご馳走してもらう機会がありますよね。スマートに、かつ好感度高くおごられるためには、どのような振舞いをすればいいのでしょうか?


スマートにおごられるためのステップ!

基本的に、おごってくれる相手は目上の人であることが多いはず。おごることで喜んでもらいたい、あなたに目をかけていることを伝えたいはずなので、その意図にきちんと応えましょう。

お店に行く前から、敬意や感謝の気持ちは示したいもの。もし相手がお店の予約やチョイスまでしてくれているのなら「このお店行きたかったんです」「おいしそうですね」と伝えるところから始めましょう。

次はお店に入ったあと。まずメニュー選びは、相手にある程度任せるのがベスト。相手が行き慣れているお店なら「お勧めは何ですか?」と聞いて選んでもらうとスムーズです。

そして、出てきた食事は残さずきちんと食べましょう。当然、お店のことや味について、マイナスなことを言うのもNG。会話や気遣いは忘れず、楽しい食事になるよう努めましょう。

最後はお会計。レジ会計なら、少し離れて金額が見えないところで待ちましょう。 特に指示されない限り、お店の外に出て待つのは×。会計を行った人・目上の人が最初に店の外に出るのがマナーとされています。

お店を出たら、きちんとお礼の言葉を伝えましょう。当たり前ですが、おごられて当然、という態度は取らないように!

ここまでできればカンペキです!


「おごられ美人」を目指すには

食事マナー

また、おごられるときに限らず、普段から基本の食事マナーを知り、実践しておくことも大事。おごる側も、食事マナーを守り、気持ち良く食べてくれる相手の方が気分よくおごれますし、またぜひ次の機会も…と思うはず。「おごられ美人」になるためにも、ぜひ普段からキレイな振舞いを心がけてくださいね。



■■マナーの関連記事■■

・これだけ押さえて!和食マナーで大事な3つのポイント

・職場での気配り&マナー「お局様」にならない「良い先輩5カ条」

・職場ではNGのものも!指輪、ピアス、ブレスレットなどの「アクセサリー」マナー

・あなたもやってない?冬のファッションマナー違反3つ

・【心理テスト】ルール・マナーをどれだけ尊重するか

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ