意外と見られてる!あなたが直すべき「食べ方」のクセ

  • 更新日:2015/09/03
マナー,食べ方,見られてる,クセ

人と一緒に食事していて、相手の食べ方やクセが気になったことはありませんか?

食事マナーによって、その人の印象が変わることも珍しくありません。今回は食事のときに気をつけたいこと、直しておきたいクセの代表例をご紹介します。


「音を立てる」「食事ペース」「スマホ」…あなたは大丈夫?

まず真っ先に直したいのは、皿と箸をひんぱんにぶつける、ずるずる麺類をすする、くちゃくちゃ噛むなどの「音を立てる」系のクセ。これらは特に嫌う人が多く、一緒に食事する相手だけでなく、周囲にまで迷惑をかけてしまう可能性があります。自分では慣れてしまっていて、かなり大きい音を立てているのに本人は気づいていない、なんてことも。もしかしたら…と思ったら、一人の食事のときに確認するか、親しい人に率直に聞いてみるといいでしょう。

次に気をつけたいのは食事のスピード。一人のときは問題ありませんが、極端に早い・遅いなど、相手のペースに配慮しない食べ方はマナー違反です。普段の食事ペースが早い・遅い人は、きちんと意識して合わせるよう、気をつけましょう。また、好物ばかり食べる、頼んだ一品から嫌いなものだけ細かくよけて食べるなど、あからさまな偏食を見せてしまうのも悪印象です。

そして、最近よく言われるのが「食事中にスマホ・ケータイを手放さない」こと。スマホ依存で、常にチェックしていないと気が済まない人が増えています。しかし、誰かと食事しているのにしょっちゅうスマホを見るのは相手に失礼。大事な用件がある、後から参加する人の連絡を待つなど事情がない限り、なるべくスマホは見ないよう心がけましょう。衛生面を気にする人もいるので、特にかしこまった場であればあるほど、スマホは食事するテーブルに置かず、バッグに仕舞っておくのがベストです。


悪いクセは直して、楽しく、美しく食事できるようになりましょう!


■■関連記事■■

真夏のメイク、この2パーツだけは死守したい!

やっちゃうとブーイング!守りたい海・プールでのマナー

この時間でもダメ!?メールや電話をしてはいけない時間帯を知ろう

あなたの美白対策、迷惑です!日傘を差すとき守りたい3つのこと

その手料理、マズいかも!知っておきたい料理の配膳マナー

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag