人目ばかりを気にしてしまう「アザコン」になってない?

  • 更新日:2015/09/22
アザコン,人の目,気にする,コミュニケーション

何をするにも周りの目が気になってしまう、他人の評価に左右されすぎてしまう…そんなあなた、もしかしたら「アザコン」かもしれません。

今回は最近話題となっている「アザコン」について解説します。


「アザコン」って何?

アザコンとは「アザー(other、他人)コンプレックス」の略。アザー、つまり他人の目線や評価に対して過剰に反応してしまう人のことです。

アザコンは自分の言動の基準を「他人に自分を良く見せること」に置くのが特徴。 たとえば、ちょっとしたお出かけでも過剰に着飾らないと気が済まなかったり、SNSで良い評価をもらいたいがために無理してブランド品を購入してしまったり…。これらはアザコンの典型的な行動です。

アザコンは特に女性に多いと言われています。友達同士の見栄の張り合いから、アザコンになってしまうこともあるそう。極端なケースだと、借金など現実の生活を犠牲にしても他人からの評価を得ようとする人もいるそうです。恐ろしいですよね。


「私、アザコン…?」と思ったら

もちろん、ほどほどであれば「他人の目を気にする」のは悪いことではありません。ただ他人の目という基準「だけ」で行動するようになると「アザコン」状態になってしまいます。

アザコンを回避するためにも、時には冷静になって、自分の言動を振り返ってみましょう。人の目を気にして必要以上に無理していないか?自分の好き嫌いをおろそかにしてまで他人の評価を優先しているのではないか?心当たりはないでしょうか。

ここで自分がアザコンになっているな、と思ったら、人と会うのを控えたり、SNSから一時的に離れたりすることをおすすめします。特にSNS依存はアザコンの原因のひとつとも言われているので注意したいところ。

他人と上手に距離を取って、本当に自分らしい生活ができるよう心がけていきたいものですね。


■■関連記事■■

あなたは「かわいい後輩」?先輩に気に入られるための3つの方法

年上・年下・タメ…世代ごとの好感度高い話し方とは

ケンカじゃなく「議論」をするための、3つのコツ

人と最速で仲良くなれる、たった3つのコツ

SNSの友達は不要!友達を断捨離する方法

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag