自分磨き

給与据え置きでもお金を貯められる5つの方法

 

 

「将来に備えて、そろそろ貯金しなくちゃ……」

 

そう考えている人は多いはず。
でも日々の生活に追われているうちに、手元に残るお金はなし。さらにこのご時世、正社員でも給料が上がる保障がない、あるいは派遣やアルバイトでなかなか給料アップが見込めない……と、実情はなかなか厳しいですよね。

 

そこで今回は、厳しい状況でもできる貯金術を5つ、ご紹介しましょう。

 

 

【厳選!貯金するための5つの方法】

 

①目標額を決める
「お金欲しいなあ」「貯めたいなあ」と思っているだけではまず貯まりません。
最初に「○ヶ月後に○○円貯める!」と、明確な期限と金額を決めましょう。

 

②天引きする
あらかじめ給料から一定額を貯金してしまい、残った額で生活しましょう。
「残った額=使える全額」と思い込むのがコツ。
間違っても「先に○万円貯金しているから、もし今手元にある全額を使っても余裕がある」とは考えないこと!

 

③家計簿をつける
とりあえず1日だけでもかまいません。ただし、支出はひとつ残らず記録すること!
電子マネーの支払いや、自販機で買うものなどは忘れがちですが、積み重なると意外とバカにならない金額になります。
目に見える形で記録すれば、無駄がはっきりわかります。
なんとなく買っているものは、買わなくてもいいものですよ!

 

④最寄りのコンビニ禁止!
コンビニは「本当に必要なものだけ買う」のが難しい場所なので、思い切って禁止しましょう。食べ物をついつい買ってしまう人はダイエットにもなって一石二鳥。

 

⑤部屋の掃除をする
「似たようなものを買ってしまう」
「家のどこにあるか分からず同じものを買い、必要以上にストックする」
こういったお金の無駄は、自分の持ち物をしっかり管理しておけば避けられます。部屋の掃除をして、整理整頓しましょう。
もしかしたら、自分でも忘れていたへそくりが出てくるかもしれませんよ!?

 

いかがでしょうか。
どの方法も決して難しくないので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ