怒りを鎮めるための3つのコツ

クレーマーにも効果的!怒りを鎮めるための3つのコツ

  • 更新日:2019/10/21

クレームや苦情、ケンカ…望まなくても、怒っている人と向き合わざるを得ないときってありますよね。そんなときは相手の怒りをうまく抑え、お互い必要以上に傷つかないようにしたいところ。どのような対応を取るのがベストなのでしょうか。


相手の怒りをおさえる3つのコツ

怒りを鎮めるための3つのコツ

(1)自分が感情的にならないようにする

相手の怒りを鎮めるためには、自身が冷静であることが必要不可欠。自分も感情的になってしまうと、相手をより怒らせるようなことをわざと言ったり、カッとなって言い返したりしてしまい、まったく収拾がつかなくなってしまいます。自分が落ち着いた態度を取れるよう、うまく感情をコントロールしましょう。


(2)まずは話を聞く

ずーっと怒っていられる人はまずいません。「火に油を注ぐ」ことがない限り、基本的に爆発的な怒りは数十分経てば収まります。怒っている間はこちらが説得したり、アドバイスしたりしてもあまり効果はありません。とりあえずひたすら相手の話を聞くことに徹し、少し態度が軟化するまで待ちましょう。


(3)相手の怒り・不満に寄り添う

相手が落ち着き、さらに向こうが怒っていること、不満な原因が分かったら、それについて謝罪・同意をします。「〇〇が不快だったのですね、申し訳ありませんでした」「△△なことで辛かったんですね」など。ただ「すみません」「分かります」と言うのではなく、具体的なところから言葉をかけるのがポイント。相手に「自分の怒り・不満を分かってくれた」と感じさせることが大事です。ここで相手があなたに対して心を開けば、その先は建設的に話せるはず。

 

これらのコツは仕事でもプライベートでも活用できます。いざ相手が怒っている場面に直面したときのために、ぜひ覚えておいてくださいね。



▼コミュニケーションに関する記事▼

あなたの長所は何?自分の「強み」を知って、より人間関係をポジティブに!
彼の親や会社のエライ人…すごく年上の人との上手なコミュニケーション
友達のフリした「敵」?人間関係をこじらせる「フレネミー」とは
【心理テスト】重視しているコミュニケーション
【心理テスト】あなたが満足していない人間関係

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag