自分磨き

30秒で人の心をつかむ!「エレベータートーク」って何?

エレベータートーク

あなたは「エレベータートーク」をご存じですか?

エレベーターに一緒に乗り合わせている数十秒程度の間に、相手の興味を惹くプレゼンをすることです。このトーク術を身につければ、持ち時間が少ない自己紹介や自己PRも堂々とできますよ!

今回はそんなエレベータートークの方法・コツをお教えします。


言いたいことをひとつに絞る!

エレベータートークの肝は「限られた時間の中で最大限アピールする」ことです。ですから、話す内容はできる限り絞らなくてはいけません。まずは絶対にアピールしたいことをひとつ決めてしまいましょう。

アピールするのは、もちろん良い点、長所です。たとえばなにか商品のプレゼンをするときは、相手に対してメリットになる商品の特徴、あなた自身の紹介なら、相手が好感を持ってくれそうな性格的な長所を考えてみてください。


大事なことは最初に!

また時間がないときに、起承転結で話していては間に合いません。アピールポイントをひとつに絞れたら、のっけからそれを言ってしまいましょう。「この商品を見てください。実はこの商品、類似商品と比べて圧倒的に安いんです」「こんにちは〇〇です。私は、誰よりも粘り強くものごとをやりとげる人間です」など。相手がそこで興味を持ってくれたらしめたもの。あとは残った時間で、その根拠やエピソードを話せばいいのです。

エレベータートークは「伝えたいこと(結論)→根拠」の順番が鉄則。これだと相手も集中して聞きやすく、受け入れてもらえる確率も高くなります。

 

エレベータートークは、とっさにできるものではありません。普段からしっかり考えをまとめておくことで、いざというときの数十秒が有効に使えます。まずは30秒の自己紹介を考えて、実際に話す練習から始めてみましょう。こつこつ続けることで、エレベータートークの技術は磨かれていきますよ!ぜひチャレンジしてみてください。



▼コミュニケーションに関する人気記事▼

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

女性特有の「グループ行動」がニガテ…どうやって回避すれば良い?

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

「話題が続かなくて気まずい…」人見知りを克服するためのトーク術

しつこい詮索をシャットアウトできる、たったひとつの方法とは

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ