自分磨き

着飾るだけじゃダメ!好感度高い服装のためのお手入れ・チェックポイント

ファッション

あなたの第一印象を決める外見。秋冬のファッションは幅も増えるのでワクワクしながら衣替えを終えた女性も多いハズ。

だからこそ、特別な日のための服はもちろん、普段職場に着ていく服もきちんとお手入れをしておきたいですよね。

今回は毎日着る服選びで気をつけたいポイント、お手入れするべき箇所をピックアップ。ぜひ自分のワードローブと合わせてチェックしてみてください。


あなたの服は大丈夫?チェックしておきたい3つのポイント

ファッションチェック

(1)汚れ・ほつれ

人の服装に汚れやほつれを見つけて、そこばかり気になってしまった経験はありませんか?どんなに高い服・美しい服も、汚れひとつ、ほつれひとつで台無しになってしまいます。

ほつれは糸を切る、少し縫うなどすればすぐ目立たなくなります。汚れは洗濯でも落ちなければクリーニングなどを利用。面倒でもひと手間かけることで清潔感がぐんと上がりますよ。着ているときは気付きにくい背中側などもきちんとチェックを!


(2)毛玉・ファーなどの付着

カットソーやニット素材につきものの毛玉。お気に入りでひんぱんに着ているものほど毛玉はできやすくなり、かつ自分では慣れてしまっているので放置…となりがち。最近は安価な毛玉取りも売られているので、手元に置いてこまめに取るよう心がけたいところです。

また、冬だとマフラーやファーなどの毛が服に付いてしまっている人も多いです。こちらも見た目が一気に悪くなってしまうので、携帯の服用ブラシを持ち歩く、毛がつきにくい素材を選ぶなどの工夫を。


(3)サイズが合っていない

どれだけ素敵な服でも、サイズが合っていないと魅力も半減。特に身体より大きいサイズの服は、だらしない印象を与えてしまいます。カジュアルに着るときはOKですが、フォーマルな場、ビジネスの場ではサイズの合っていない服は避けましょう。どうしても着たいサイズの合わない服なら、お直しに出すのも手。多少お金はかかりますが、ピッタリの服は着心地も良いですよ。


いかがですか?常に清潔感あふれる、おしゃれな女性を目指したいですね!



▼人気記事はコチラ▼

あなたは「かわいい後輩」?先輩に気に入られるための3つの方法

「寝ていない」「疲れた」「忙しい」…マイナスな「自慢」は人を遠ざける

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

女性特有の「グループ行動」がニガテ…どうやって回避すれば良い?

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ