自分磨き

この人仕事ができない!?ダメな「上司」と一緒に働くときに心がけたいこと

ダメな上司

あなたの上司はどんな人ですか?頼れる上司、優秀な上司であれば問題ありませんが、時には仕事ができない、頼れない上司もいますよね。部下と違ってこちらから指導するわけにもいかずただイライラ…なんて人もいるのでは?

今回は、仕事ができない上司との上手な向き合い方をお教えします。


自分の評価を変えてみよう

上司と部下

もし、あなたが自分の「理想の上司」像と今の上司と照らし合わせて、ここもダメ、ここもできない、と考えているなら、いつまでたってもあなたのイライラは解消されないでしょう。なぜなら、理想の上司というのは基本的に存在しないから。上司=人の上に立つ=人格者、と考えてしまいがちですが、上司だって人間です。欠点がまったくない人はいません。

だからここは減点法ではなく、加点法で上司を見てみましょう。悪いところばかり見ていると、長所は見過ごしてしまいがちです。たとえば仕事はできないけどこちらの相談には親身に乗ってくれるとか、性格はキツいけど仕事のやり方は効率的でムダがないとか、何かしら相手の長所や尊敬するべき点はあるもの。良い点を見つけられたら、イラッとしても「でも〇〇なところは尊敬できるし」と相手を許せます。あなたが上司に穏やかな態度を取ることで、上司の言動も良い方向に変わるかもしれません。寛容な目で見ることは、上司のためでもありますが、あなたのストレスを軽減することにも役立つはずです。


どうしてもダメな上司なら…

上司と部下

しかし、人格否定の言葉を言われるとか、あからさまに嫌がらせしてくるなどの明らかな問題があるなら、それは耐えたり許したりすることではありません。状況によっては、上司の言動がセクハラやパワハラに該当することもあります。セクハラやパワハラなどはガマンすることではありません。別の上司に相談する、相談機関に駆け込むなど対策を取って、自分の身を守ってくださいね。



▼コミュニケーションの関連記事

ついしゃべって信用ゼロ!口が軽いのって直せる?

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

「言うことが毎回コロコロ変わる」上司や取引先とのコミュニケーション法

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

友だちは「自由を奪う存在」? 「友だちが少ない」は幸せなことかも

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ