自分磨き

初対面の「次」が気まずい…2回目に会ったときに楽しく話すコツ

会話

初対面より二回目に会ったときに話題に困る…そう感じたことはありませんか?初対面は緊張するものの、あたりさわりのない話題でなんとか場をつなぐことができます。しかし二度目はそうはいきません。

たとえばデートでも、最初より二回目が大事と言われています。つまり、次につながるかどうか、長い付き合いができるかどうかは「初めまして」ではなく「二度めまして」の方が大事!

では実際、二回目に会った人とどのようなコミュニケーションを取ればいいのでしょうか。


何を話題にしたらいい?

まず話題にしやすいのは「初対面で話したこと」の続き。たとえば最初に好きな食べ物を聞いていたとしたら「〇〇さん、××が好きって言ってましたよね?この間私も食べたんです」と話を振ります。話題として間違いないですし、相手も「ちゃんと覚えてくれていたんだ!」とあなたの印象アップにもつながります。

しかし、ただ前に話していたことをなぞっていただけではすぐに話題も尽きてしまいます。初対面の話題から上手に派生して、さらに話題を広げて盛り上げましょう。さっきの好きな食べ物の例なら「逆に、嫌いな食べ物ってあるんですか?」と聞いてみてもいいでしょう。


自分の「素」を少し見せよう

しいたけの中華麺

また相手のことを聞くと同時に、あなたの情報も少しずつ出していきましょう。二度目なら、出身地や趣味などの基本的なプロフィールだけでなく、性格面など自分の「素」を少しずつ見せることが大事。「初対面のときは緊張しててあまり話せなかったんですけど、実はおしゃべりなんです」など、うまく自分の素をアピールできると、相手もあなたのことを理解でき、さらに「深い面を見せてくれた」とあなたをより親密に感じてくれるはず。


初対面から続きのように話し、お互いの素を少し見せれば、その人との仲はきっと深まります。ぜひ、試してみてくださいね!



▼人気記事はコチラ▼

ココが違う!許せる八方美人と、許せない八方美人

失恋・ケンカ…辛いことがあったのに仕事!そんなとき使える大人の「乗り切り方」

「寝ていない」「疲れた」「忙しい」…マイナスな「自慢」は人を遠ざける

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ