自分磨き

人それぞれ違って当然!価値観の違う人とモメず、和やかに話をするコツ

友達

大人になると、年齢や経歴もバラバラな人と接する機会が増えます。時には「考えが合わないな…」と感じる人と話さなければならない場面もあるでしょう。しかしそこでイラッとしたり、不快な気分を表情に出したりするのは考え物。今回は考え・価値観が違う人と和やかに話すためのコツをお教えしましょう。


価値観の違う人と和やかに話すコツ3つ

会話

(1)話をさえぎらない

価値観が違うと、どうしても話の途中で反論したくなってしまうもの。しかしそこはぐっとガマン。話を途中で止められ、反論されるのは誰でも良い気がしません。結果的に要らぬ議論を起こしてしまうこともあります。意見を言いたいなら、相手が最後まで話すのを待つことを心がけましょう。


(2)意見を言うのは相手を肯定してから

相手の価値観と違う自分の意見を言うときにも、ちょっとした心配りを。いきなり「私はそう思いません、〇〇だと思います」とズバリ伝えると、相手は「自分を否定された」と感じてしまいます。まず、相手の価値観を一部でも同意、肯定してから、自分の意見を言いましょう。「確かに××なところは正しいと思います、でも~」「××な考え方は素晴らしいと思ったんですが、私はこう思います」と言えばカドも立ちにくいです。


(3)相手の好きなところ・良いところを見つける

実はこれがイチバン大事!好きな人・大事な人に対しては、たとえ意見が合わなかったとしても、自然と相手のことを理解したいと努力しますよね。もし「価値観が合わない」と思ったら、まず自分がその人の好きだと思える部分、良いところを見つけるようにしましょう。自分が良いと感じる部分を相手に見つければ、きっと尊重した接し方ができるはずです。

 

価値観が合わない人と話すのは、自分の世界を広げるチャンスでもあります。ぜひ上記を参考に、いろんな人と話してみてくださいね。



▼コミュニケーションに関する人気記事▼

もしかしてバカにされてる?女友達から「下に見られてる」と思ったら

【心理テスト】あなたのコミュニケーション上手度が分かります

女性特有の「グループ行動」がニガテ…どうやって回避すれば良い?

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

「話題が続かなくて気まずい…」人見知りを克服するためのトーク術

しつこい詮索をシャットアウトできる、たったひとつの方法とは

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ