自分磨き

終わりよければ全てよし!送別会など「別れの場」で気をつけたいこと

旅立ち

3月になると職場で増えるのが送別会。ここで送る側・送られる側で印象が悪くなってしまうと、ずっとその印象を引きずることになってしまいます。どちら側であっても、気持ちよく過ごしたいところですね。そこで今回は、送別会など「別れの場」で気をつけたいことをご紹介します。


送別会ではどう振る舞うべき?

会話

送別会の主役はもちろん、送別される側。あなたが送る側なのであれば、できる限り主役を盛り立てるよう心がけましょう。主役以外に自分と仲の良い人や久しぶりに会う人がいると、どうしてもそちらと話したくなりますが、主役と話さない、放置するのは絶対NGです。

かといって、主役と二人だけでずっと話しているのも問題です。あなただけでなく、他の人も主役には話しかけたい、あいさつしたいと思っているはず。なるべく主役は参加者全員と話せるよう配慮したいところ。まだ話していない人を見つけたらさりげなく声をかけて主役がいる輪に入れる、ぐらいまでできればカンペキ。逆に自分が送られる側、主役なのであれば、全員と話せるようテーブルを回るなど、自ら動くと良いでしょう。


どんな話題を選ぶ?

応援

送別会の話題といえば何と言っても「思い出話」。

今までこんなことがあったね、と話すのが最も盛り上がりますよね。しかし、思い出話の中でも「主役の失敗話」については注意が必要です。送る側からすると笑い話のつもりでも、本人にとっては触れられたくない苦い思い出かもしれません。「最後まで自分の失敗を言われるのか…」と落ち込んでしまうこともあります。ネガティブな話題は避け、今までの仕事をねぎらう・たたえる方向で話を進めましょう。

最後は「これからも頑張ってください」と未来を応援するのも忘れずに!


送別会があった際には、上記に注意しつつ、ぜひ楽しい会にしてくださいね!



▼コミュニケーションの関連記事

ついしゃべって信用ゼロ!口が軽いのって直せる?

ホメたり叱ったりするときのコツ「60秒ルール」って何?

「言うことが毎回コロコロ変わる」上司や取引先とのコミュニケーション法

「謙遜」しているのに嫌われてしまう、たったひとつの理由

悪い人じゃないけど…実は陰で嫌われている人3パターン

仕事でも使える!「この人は信頼できる」と思ってもらうためのちょっとしたコツ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ