デート・女子会…ケチらずに交際費を節約するコツとは?

  • 更新日:2015/02/13

交際費 節約

みなさん、月々の交際費っていくらぐらいですか?職場での飲み会、友達と会うときのお茶代など、積み重なると毎月けっこうかかりますよね。かといってやみくもに減らすと人付き合いにも支障が…と悩むところです。

今回は上手に交際費を節約するための方法をお教えしましょう。

 

交際費の「毎回ちょっとずつ節約」はムリ!

よく交際費の節約として「飲み会・お茶の回数は減らさず、1回あたりの交際費を減らす」ことを試みる人がいます。確かに、この方法だと人付き合いの自体は減らさずに済みますが、実際にはなかなか難しいです。飲み会も固定の会費制だと減らしようがないですし、友達とお茶するときに「安いメニューを…」と選ぶのはストレスが溜まるもの。本来、人付き合いは「リフレッシュ」「ストレス発散」の意味合いが強いです。そこに節約という「ガマン」を持ち込むのは、あまり良い方法とは言えません。

 

楽しくお金を使おう!

結局、1回あたりの費用ではなく、飲み会やお茶の回数自体を減らす方が交際費の節約になります。かといって、片っぱしから付き合いを断てばいいか、というとそうではありません。

ムリなく節約をするためにも、自分の中で「続けたい」「外せない」「楽しい」と思う交際は必ず残しましょう。減らすべきは「会ってもグチばかりになるお茶」「好きじゃない人が参加する飲み会」など、自分にとってためにならない、楽しくないと感じるもの。後から振り返ったときに「ムダ遣いだったな」と思うなら、それは必要ない交際です。

楽しい交際はお金を気にせず参加し、楽しくない交際はしない、とメリハリをつけることで、節約になるだけでなく、自分の生活の質を向上させることもできます。

ただ使うお金を減らす、のではなく「楽しくお金を遣えるかどうか」を考えるのがコツ。ぜひ、このポイントを押さえて一度見直してみてくださいね。

 

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag