自分磨き

仕事でも使える!「この人は信頼できる」と思ってもらうためのちょっとしたコツ

握手するイラスト

職場の人、取引先、友達、恋人…どんな相手でも、良い人間関係は「信頼」から生まれます。自分が相手を信頼するのはもちろん、自分が信頼されやすい人間になることも大事。


今回は人から「信頼される」ための話し方や態度、行動のちょっとしたコツをお教えしましょう。


「信頼できる!」と思ってもらうための3つのポイント

(1)相手の話は「相手に合わせた強い同意」で返す

相手の話にきちんと相づちを打ち、同意するのは基本ですね。さらに上のテクニックとして、もう一歩相手に踏み込んだ言葉を入れてみましょう。


たとえば「なるほど、さすが普段〇〇のお仕事されてるだけあって観察力がすごいですね」「そうなんですね、いつもオシャレな〇〇さんだと説得力あります」と、ただ同意するだけでなく、相手に合わせたプラスの言葉を付け足すのです。

相手も「そこまで自分のことを見てくれてるんだ!」と感じて距離もぐっと縮まりますし、説得力もアップ。あなたのことをより信頼するようになるはず!


(2)連絡はすぐに返す

直接会っていないときでも、相手からの信頼性を高める方法はあります。それは、電話・メールなど、相手から連絡が来たら、すぐに返すことです。


複雑な内容で返事に時間がかかりそうでも、放置は厳禁!「〇日までに返事します」「またすぐ折り返します」ぐらでかまわないので、すぐ連絡しましょう。「すばやくこちらに対応してくれる」安心感は、即あなたへの信頼に繋がります。


(3)堂々と落ち着いた態度を取る

信頼されるためにはやっぱり見た目も大事。早口・だらしない姿勢・ちょこまか動く人は挙動不審に見えてしまいます。


ゆっくり明確な話し方、背筋を伸ばした姿勢、ひとつひとつが丁寧な動作を心がけましょう。

これだけでも相手から「堂々としている=信頼できる人」と思わせることができます。


すぐできるカンタンなテクニックばかりなので、ぜひ活用してくださいね!


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ