自分磨き

「話題が続かなくて気まずい…」人見知りを克服するためのトーク術

人見知り克服

初対面の人と話が続かない、どう話せばいいか分からない、気まずい雰囲気になってしまう…など「人見知り」に悩んでいる人、結構いるんじゃないでしょうか。


今回は、人見知りでも場を楽しく乗り切るコツやトーク術をご紹介します!


人見知りのあなた、こんな行動をとっていませんか?

人見知り克服

人見知りの人は緊張のあまり、その場から「逃げ」の態度を取ってしまうことが多いです。

何を話せばいいのかわからないから、とこんな行動をしていませんか?


・とりあえずスマホを触る

・目を合わさないようにする

・話しかけられた時に早口でぼそぼそ答える


もしこんな行動に身に覚えがあれば、それはすぐに改めましょう。


逃げの態度を取ることで、向こうがあなたを人見知りだと察してくれる、なんてことはあまりありません。

もし察してくれる人がいても、あなたが逃げの態度を取り続けると「怖い」「何を考えてるか分からない」「仲良くする気がないのかな」と思われて、ますます場が気まずくなってしまう可能性の方が高いんです。


相手に安心してもらおう

人見知り克服

初対面で緊張するのはお互いさまです。

だからこそ、まずはこちらから相手に対してオープンな姿勢を見せましょう。


柔らかい表情を保つ

話しかけられたら明るくハキハキと答える


こんな事で効果があるの?と思うかもしれませんが、「あなたと話す意欲がある」ということを伝えるだけでも、相手は安心して、場は和やかになりますよ。


重要なのは「何を話したか」ではない

人見知り克服

人見知りが抱える悩みの1つに「何を話せばいいのか分からずストレスになる」があるのではないでしょうか。


初対面の人と話すとき、重要なのは「何を話したか」ではなくむしろ「どれだけ楽しく過ごせたか」です。

どんな話題であっても、とりあえずお互い笑顔を見せて、その場を穏やかに過ごすことさえできれば、あなたの印象が悪くなることは決してありません。


「天気の話」「食べ物(その日の食事など)の話」「出身地の話」など、本当にありきたりな、浅い話題でかまわないので、とにかく沈黙を破り、話をしましょう。

どうでもいいことを話してお互いの緊張をほぐせば、本題や深い話にも入りやすくなります。


ただ、「休日の予定」や「恋人の有無」などプライベートな情報をあまり話したがらない人もいるので注意しましょう。

相手に一方的に喋らせるような内容ではなく、お互いに会話が成り立つような内容だと相手もより安心して会話ができます。


ちょっとの勇気と行動で、人見知りは克服できます!

上記を参考にして、ぜひ頑張ってください!



▼コミュニケーションに関する記事▼

大人の女性として心がけたい、避けるべき「雑談の話題」って?
あなたの長所は何?自分の「強み」を知って、より人間関係をポジティブに!
自分に合う仕事がわかる!6つのパーソナリティ・タイプ
仕事をする上で女性に起こりやすい3つの問題とは?

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ