自分磨き

愚痴ばかり言う友達が疲れる……いっそ切るべき?

めんどくさい友情

「会うと愚痴しか言わない」友達っていませんか?たまに不満を吐き出すのはお互いさまですが、毎回愚痴の聞き役ばかりだとだんだん疲れてしまいます。友達だから…とガマンしているうち、だんだん会うのが苦痛になってくるのもツライですよね。

今回は、愚痴ばかり言う友達に対する上手な対応をお教えします。

 

愚痴ばかり言う友達への対応3ステップ

ステップ1 ひたすらほめる

たいていの場合、愚痴は「自分が苦労したことを認めてもらいたい」から話しています。なのでとにかく「そうなんだ、頑張ったね」「大変な状況なのにガマンしてすごいね」など、苦労を認めてほめてあげると、相手の気が済むことが多いです。ネガティブな愚痴に対してポジティブな「ほめ」で返すのは、空気を暗くしないためにも有効。

しかし褒めまくっても愚痴が続きそうなら…

 

ステップ2 ポジティブな話題に変える

思い切って話題を変えてしまいましょう。愚痴に対してまずは「大変だったね」などと受け止めたあと、すぐ「そういえば美味しいカフェ見つけたよ!」「あなたの好きそうな服があったよ!」など、楽しい話題を続けましょう。そのまま話に乗ってくれれば成功。

それでも愚痴に話を戻したがるなら…

 

ステップ3 はっきり指摘する

友達は「愚痴」だと意識せず話しているかもしれません。あえて「マイナスなことばっかり話すのはやめようよ」「愚痴だけだとツラいよ~」とハッキリ指摘することで、相手も自覚し、反省してくれるかも。怒って言うのは気まずいので、冗談ぽく、明るく伝えるのがコツです。

 

これだけ対応しても愚痴が止まらないのなら、その人はあなたに対して愚痴さえ話せればいい「愚痴要員」と見なしている可能性があります。これだとなかなか改善は見込めず、あなたにばかり負担がかかってしまうので、付き合いは見直すべきかも?

うまく見極めて、良い友人関係を築いていきたいものですね。

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ