自分磨き

迷惑になる?「結婚した友達」と「独身の私」、付き合い方の変化とは

結婚した友達との付き合い方

かつては似たもの同士の仲間でも、年齢を重ねていくうちにそれぞれの環境は変化します。気づくと学生時代からの仲良しグループは「結婚している組」と「独身組」に分かれ、これまでと同じ付き合いでいいのか…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、既婚&独身など、ライフスタイルが異なる友人と付き合っていく上でのコツをお教えします!


ライフスタイルが変わった友人とうまく付き合うコツ

友人とうまく付き合うコツ

(1)遠慮しない

友達が結婚したとたんに疎遠になってしまった、というのはよく聞く話です。しかし、これはライフスタイルの変化より、お互いの「遠慮」が原因であることが多いです。独身側は「結婚したし、いきなり遊びに誘うと迷惑だろうな…」、結婚した側は「独身同士のほうが気楽だろうし…」と考えた結果、なんとなく会わなくなってしまうのですね。

明らかに厳しそうな場合をのぞいて、誘いや連絡は遠慮しないほうがうまくいきます。断られてもいいや、くらいの気持ちで気軽に誘ってみましょう。「ムリだったら申し訳ないけど、会いたいから」と言われれば、相手も悪い気はしません。


(2)相手のライフスタイルに嫉妬しない

特に自分が独身で結婚を焦っていると、結婚している友達の生活をうらやましく思ったり、嫉妬したりすることもあるでしょう。しかし、相手に負の感情を持ってしまうと、とたんに友達付き合いを続けていくのが難しくなります。相手は相手、自分は自分、としっかり割り切って考えましょう。


(3)自分の生活を充実させるよう心がける

(2)の嫉妬しない、とも関わってきますが、自分の生活に不満があると付き合いもうまくいきません。生活が充実していれば心の余裕もできるので、自然と相手の生活も尊重して付き合うことができます。前向きな生活は、前向きな人付き合いも呼び込んでくれますよ。


友情はうまくいけば一生モノ。環境が変わっても大事にしたいですね。



▼コミュニケーションの関連記事▼

彼の親や会社のエライ人…すごく年上の人との上手なコミュニケーション
仕事でストレスを感じていますか?その原因5つのタイプ
感情表現が苦手な人必見!上手に感情を伝えられる「習慣」とは?
「ゆるせない」から自由に!心の安らぎを手に入れる方法
「言いたいことが言えない」「つい言いすぎてしまう」貴方へ
「話題が続かなくて気まずい…」人見知りを克服するためのトーク術

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ