自分磨き

スメルハラスメントしてない?最近話題の「香りのマナー」とは

様々な香りの香水

服をふんわりさせる柔軟剤、乾燥しやすい冬にマストのハンドクリームやボディクリーム……これらは女子には欠かせないアイテムですよね。


しかし現在、これらの「香り」が世間で問題になっています。


知らず知らずのうちにあなたの「香り」が、周囲に迷惑をかけてしまっているかもしれません。


●あなたのにおいが迷惑になっている!?

「スメルハラスメント」をご存じですか?スメル=におい、なので、つまりは「においによる嫌がらせ」のことです。


この言葉でよく取り上げられるのは「柔軟剤」のにおいです。

柔軟剤っていいにおいでは?普通はそう思いますよね。

しかし、日常的に柔軟剤を使い、常に柔軟剤のにおいに囲まれていると、だんだん感覚がマヒしてきます。


使用量を必要以上に増やしたり、使いすぎて衣服以外もにおいがつくようになったりすると、結果、周囲からは「キツいにおいを振りまく人」な印象を与えてしまうことに……。


実際、国民生活センターには「隣人の洗濯物のにおいで気持ち悪くなった」などの相談が急増しているとか。

柔軟剤に加え、女性なら直接肌につけるハンドクリームやボディクリームも強いにおいの商品があるため、気を付けたいところです。


●「スメハラ」をしないための対策は?

自分が「スメルハラスメント」しているかも……?そう思ったら、まずはその元である柔軟剤やハンドクリーム・ボディクリームの使用をいったん中止しましょう。


どうしてもやめられないなら、別の香りのもので代用を。

ふだんと違う香りのものを使うと、慣れたにおいでマヒしていた感覚も戻るはず。

実はかなりにおいがキツかった、なんてことにも気づけます。


また、職場で使用するものは無香料にして、部屋着など自分が楽しむものは香りつきにする、など使いわけるのも手です。


マナーと限度をわきまえて、香りを楽しむ生活を送りたいですね。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ