自分磨き

「オフィスカジュアル」な服装って何を着ればいい?

manner1205


職場での服装って、悩みますよね。


制服やスーツなど、着るものがきっちり決まっていることはむしろ少なく、多くの職場では「オフィスカジュアル」が採用されています。


しかし、職場でもOKなカジュアルな服装を考えるのはなかなか難しいもの。


ということで、今回はオフィスカジュアルの基本ルールをお伝えします!



オフィスカジュアルの基本知識3つ


二大NGは「デニム」「高級ブランド品」


職場によってオフィスカジュアルの基準はさまざまですが、どんな場合でも避けたほうがいいアイテムはまず「デニム」。


どれだけキレイ目のデザインでも、オフィスワークにはカジュアル過ぎてしまいます。


次に気をつけたいのが「ブランド品」。


特にぱっと見で高級ブランドと分かるアイテムは、新人や若い人が持つと「生意気」な印象を与えてしまうので気をつけて。



「防寒」はどこまでOK?


寒いこの時期、ファッションは防寒重視!な人も多いですよね。


防寒スタイルで仕事に行くとき、注意したいのは「足元」です。


暖かさではバツグンのムートン・ファーブーツも、オフィスではふさわしくありません。


通勤時は控えるか、あるいはオフィスに仕事用の靴を常備して履き替えましょう。



迷ったらこの服装!


オフィスカジュアルに迷ったら、まずトップスは「えりつきのシャツ」「ジャケット」。


とにかく、えりつきのものをチョイスすれば間違いはありません。


ボトムスの鉄板は「ストレートパンツ」。


こちらも黒やベージュなど、ベーシックな色を選びましょう。


最初にそろえるならこの2アイテム。


あとは、職場の先輩や同僚が着ているアイテムを観察して、同じようなものを買い足していくと失敗がありません。



オフィスではマナーを守りつつオシャレを楽しみたいところ。


ぜひ参考にしてくださいね!

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ