自分磨き

セルライト撲滅して美脚ゲット!秋ファッションを着こなすヨガ

g102401


ビューティーヨガニストの森和世です。


やっと秋らしい陽気になり、ブーツを履き始めた人も多いかもしれませんね。


そんな私は、ちょっとゴツめのスニーカーにチャレンジしようと思っています。


ゴツめのスニーカーは、ホッソリした脚で可愛く履きこなしたいところ。


しかし、この時期、美脚トレーニングを始めるならば、まずは夏のむくみを解消しないとセルライトに発展する可能性大です。


セルライトの大きな原因は、血行不良。


代謝が悪いと余分な水分や老廃物を蓄積し、むくみになります。


つまり、冷え・むくみ=セルライトなのです。


そこで今回は、脚の冷えやむくみを解消するヨガポーズをご紹介しましょう。



■むくみに超効く!「バリグハ・アーサナ」でスッキリ脚


このポーズは、太ももの内側の「腎経」をほぐすのに適しています。


「腎経」とは、腎の調節、生殖や老化に関与する経絡を言います。


腎臓は、血液を濾過して尿をつくり、老廃物を排出する働きがあります。


この「腎経」の流れが悪くなると、むくみ・冷え=セルライトが生じる可能性大。


しかも、このポーズは、骨盤より上にある胴体部分を伸ばすことで、内臓に刺激を与え活性化し、体側に沿って流れているリンパ腺も刺激してくれるので、体がむくみやすい人にオススメです!


是非、寝る前などにトライしてむくみ知らずのスッキリボディを手に入れて下さいね。


1.正座から立膝になり、右足を左膝の延長上の床につけ、両手は肩の高さに伸ばします。


g102403


2.息を吸いながら背骨を伸ばし、息を吐きながらゆっくりと体を右側に倒します。


右手の甲を右足の脛あたりにつけます。


この時、両側の体側を伸ばすイメージで、右側ウェストが縮み過ぎないように注意。


g102402


3.そのまま、更に右二の腕が耳の横に来るように、体を深く右足方向に倒し、顎を軽く引き、目線を天井に向けます。


そのまま、10呼吸ほど繰り返しましょう。


この時、骨盤は正面に向き、体を真横に倒すように意識しましょう。


ゆっくり息を吸いながら体を正面に戻し、反対側も同様に動作しましょう。


g102401




関連コラム

食べ過ぎても太らない…真似したい「モデル体型」習慣

気候の乱れが悪影響…超発汗、美肌を手に入れるデトックスヨガ

時短で女子力アップ?口コミで高評価のオールインワンスキンケア

乾燥肌で老け顔に!? 秋の肌トラブルを解消する保湿新成分


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ