自分磨き

スマホで撮るだけじゃ物足りない!「カメラ」を習って写真の腕を上げよう

license0917


おいしそうなゴハンを撮ったり、友達と記念撮影したりと、写真を撮ることが日常になっている女子は多いですよね。


スマホや携帯電話はサッと撮れるのでつい頼りがちですが、たまには本格的なものも撮って回りと差をつけるのはいかがでしょうか?


今回は気軽に習える「カメラ」のおケイコをご紹介します!



●レベル別・カメラおケイコの探し方


◆超・初心者の人は……


「習いたいけれど、ちゃんとしたカメラを持っていない……」そんな人にオススメなのが、カメラを貸し出してくれるレッスンです。


使い方から教えてくれるので、まったくカメラをさわったことがなくても大丈夫。


いくつかの種類を試してから自分に合うカメラを購入すれば、失敗もなく安心です。



◆カメラは持っているけれど使い方がイマイチ……な人


たとえばカメラメーカーで有名な「キヤノン」は「EOS学園」、「ニコン」だと「ニコンカレッジ」と呼ばれる写真学校・講座を開いています。メーカーが自社の機種を使ったレッスンを開いていることは多いので、自分の持っている機種の講座を探して参加してみましょう。


機種の特徴や、意外と知られていない機能なんかも教えてもらえるので、写真の仕上がりもグンと変わりますよ。



◆撮りたいものが決まっている人


カメラで撮りたい対象(被写体)が決まっている人は、被写体を限定した講座を探しましょう。


被写体限定で代表的なのは「風景」「人物」「食べ物」「ペット」などです。


多くの場合、被写体は講座側が用意してくれるので手間がかからないのもいいところ。


被写体に合った撮り方をしっかり学べます。



写真のレッスンは、1日完結講座もたくさんあります。


値段も数千円からありますし、メーカーが主催する新商品カメラの使い方講座なんかだと無料のことも。


旅行前など、写真をたくさんとる機会の前にサクッと習ってみませんか?

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ