自分磨き

色彩で人を癒す……女子に人気の仕事「カラーセラピスト」とは?


みなさんは「カラーセラピスト」のお仕事を知っていますか?


色を使ったセラピーを行う人のことで、特に女性人気の高い職業なんですよ。


今回はそんな「カラ―セラピスト」についてご紹介します!



●カラーセラピーってどうやるの?


日常でも私たちは「今日はデートだからピンクのワンピでかわいく」「仕事は黒でキメてカッコよく!」などと考えますよね。


色はそれぞれイメージや意味を持っています。


それを活用するのがカラ―セラピー。


カラ―セラピーは用意された色のカードやボトルを見せて選んでもらい、その選ばれた色のイメージや意味から相手の深層心理を探りだして対話します。


本人が自覚していなかった性質や感情が、選んだ「色」から見えてくるんですね。



●どうやったらなれるの?


資格としては一般社団法人「日本能力開発推進協会」が運営するカラーセラピスト資格が有名。


指定の教育機関で講座を修了した後、試験を受けて合格すれば取得できます。


認定されている講座の中には通信講座もあるので、在宅で勉強することも可能。


ほかにも民間のカラーセラピスト資格はいくつかあり、中には1日の受講で取得できるものも。


じっくり取り組みたい人は通信講座、一気に勉強してスグ実践に移りたい人は1回完結講座、と選びましょう。



●どんな人が向いてるの?


ファッション・美容系などの「色」が大事な要素を持つ仕事、販売・教育系など接客の仕事を行っている人は特にオススメ。


カラーセラピストは、たとえばアクセサリーづくりとカラ―セラピーを組み合わせたり、介護の仕事にカラ―セラピーを取り入れたりと「カラ―セラピー+自分の得意分野」で活動していることが多いからです。


自分のスキルを生かしつつ、新たに活躍の幅を広げることができるカラーセラピー。


もちろん経験を積んだ後に独立開業も可能!


興味のある方はぜひ勉強してみてください。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ