自分磨き

宝石にまつわる資格「ジュエリーコーディネーター」とは?


自分へのごほうびやプレゼントとして圧倒的な人気を誇る「ジュエリー」。


ファッションとして取り入れるのはもちろんのこと、お守りとして大切に身に着けている人も多いのでは。


そこで今回は、ジュエリーの販売に関する資格「ジュエリーコーディネーター」をご紹介します。



●どんな資格なの?


ジュエリーコーディネーターとは、ジュエリー販売のプロを養成する資格のこと。


1997年に「日本ジュエリー協会」が創設しました。


ジュエリーを販売するには、宝石の基本的な知識のほか、顧客に合わせたコーディネート提案などの接客技術も必要。

ジュエリーコーディネーターはそれらのスキルを全てカバーしているので、取得すれば販売のプロとして活躍できる人材だと証明できます。


現在ジュエリー販売を行っている人、あるいは目指している人は取得しておくのがオススメ。



●どうやって取得するの?


資格は3級~1級に分かれています。1級の受験は2級取得者、2級は3級取得者と限られますが、3級の受験資格は特にありません。年齢・学歴・性別問わず受験できます。


3級はマーク式の試験のみ。


「宝石の基礎」「ジュエリーの製造・デザイン」「販売の基礎」などの範囲から出題されます。


2級もペーパーテストのみで、1級だけ記述式テストの1次試験、実技・面接・質疑応答の2次試験があります。


ペーパーテストの問題は、全て公式のテキストから出題されます。


テキスト1冊をしっかり勉強して理解できれば、少なくとも3級の合格は難しくありません。


独学でも大丈夫なので、思い立ったらすぐに勉強を始められますね。


試験は毎年3月・8月に、東京・名古屋・大阪・福岡で実施されます。


ぜひチャレンジしてみてください!

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ