自分磨き

あこがれの広報になるために「PRプランナー」取得を目指す


企業の窓口として、宣伝やPRを行う「広報」のお仕事。


テレビや雑誌などのマスコミ対応もあることから華やかなイメージがありますよね。


いずれは広報になりたい!と考える女子も多いようです。


今回は、そんな広報にまつわる資格「PRプランナー」をご紹介しましょう。



【PRプランナーの資格とは?】


PRプランナーは「日本パブリック・リレーションズ協会」が運営するPR・広報の仕事についての資格。


日本でほぼ唯一の広報についての専門的な資格です。


PRプランナーはPR・広報の知識だけでなく、実務能力までをはかるため、資格を持っている=実践的なスキルがあると見なされます。


PR・広報の仕事を目指す人は受験してソンはありません。


現在も、現役で広報として働く人のほか、広報の仕事に転職したい社会人や、就職活動中の学生なども多く受験しています。



【PRプランナーの試験ってどんな感じ?】


PRプランナーは「PRプランナー補」「准PRプランナー」「PRプランナー」の三段階に分かれています。


試験は3次まであり、1次に合格・書類審査に通れば「PRプランナー補」に。


2次まで合格・書類審査に通れば「准PRプランナー」となります。


3次試験は3年以上の広報・PRの実務経験を持っている人のみが対象で、こちらに合格することでやっと「PRプランナー」を名乗ることができます。


勉強方法としては、日本パブリック・リレーションズ協会が主催の試験対策セミナーのほか、公式テキストも出版されているので独学も可能です。


次回の試験は8月末。


大阪・東京・札幌・名古屋の会場で行われます。


1次・2次試験であれば受験資格は特になく、試験もマーク方式なので受験しやすいですよ。


今から7月19日まで受験申し込みを行っていますので、気になる方は今すぐ公式サイトをチェック!

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ