自分磨き

女性の上司と男性の上司、どちらが働きやすいの?

やりやすい上司

あなたの上司は女性ですか?男性ですか?

上司の性別によって、仕事の進め方や指導方針は微妙に変わりますよね。


実際のところ、女性の上司と男性の上司、どちらが働きやすいのでしょうか?


女性上司 VS 男性上司!

女性と男性

正直なところ、上司の性別については、個人の好みで支持が変わります。


社会人に向けて「上司は女性がいいか男性がいいか」を聞いたとある調査でも、回答はほぼ真っ二つに分かれました。


それぞれの理由をまとめると……


■女性上司がいい派

・生理痛がひどいときに、早く帰れるよう仕事を調整してくれた(25歳/旅行)

・男性社員が多い中で、女性上司が出産を機に育児休暇を取得し、女性社員全員に「取りづらいかもしれないけど権利があるんだから遠慮なく使おう」というメールを送ってくれた(28歳/金融)

・メイクやファッションの話ができて楽しい(33歳/デザイン)


女性上司がいい派のキーワードは、同性ならではの「安心感」。

「女性特有の身体の悩みを打ち明けやすい」「結婚・出産などの人生プランを理解してくれる」「外回りや出張に一緒に行くときもムダに緊張せずにすむ」などが支持の理由として挙げられています。


■男性上司がいい派

・株やFXに興味が湧いたとき、優しく丁寧に教えてくれた(29歳/営業)

・社内で揉め事が起きたとき、口が堅い男性上司のほうが相談しやすかった(35歳/公務員)

・愛嬌がある女性は多少のミスを大目に見てもらえると思う(24歳/人事)


男性上司を支持する人の主な理由は「優しいから」というもの。

「力仕事を免除してくれる」「ちょっとした失敗なら許してくれる」など、異性ならではの気遣いがあるのは嬉しいですよね。


男性上司がいい派のキーワードは「頼りがい」のようです。


あなたはどちら派ですか?


上司の性別に悩みすぎないで

現在、上司とうまくいかない、好きになれないと悩んでいる女子は「同じ女性だからやたらと厳しくされる」「男性だから女を下に見てバカにしている」など、性別によるイヤな面を考えがち。


もちろんパワハラ・セクハラのレベルまで嫌なことをされているなら別ですが、うまく見方を変えてしまうのもスムーズに仕事をするコツです。


たとえば「厳しいのは同じ女性としてホンネで話してくれているから」「女扱いされているならいっそ思い切って頼ろう」など、ちょっとプラスに捉えるだけで辛さは軽減するはず。


必要以上に気にせず、前向きに仕事に取り組みましょう!



▼職場の悩みに関するコラムはこちら

・「最近の若い子は…」こんな愚痴を職場で言っていませんか?

・「お局様」にならない「良い先輩5カ条」

・職場ではNGのものも!指輪、ピアス、ブレスレットなどの「アクセサリー」マナー

・【心理テスト】あなたが職場で見られたいイメージ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ