自分磨き

大切な家族を守るために――「ペット保険」についてお勉強


みなさんはペットを飼っていますか?動物とはいえ、ペットは一緒に暮らす家族の一員として考えている人も多いはず。


今回は、人と同じように万が一のときに守ってくれるペット用の「保険」についてご紹介します。


【ペット保険ってどんなもの?】

ペットは法律上「物」の扱いとなるため、基本的にペット保険は損害保険会社の取り扱い。保険に加入すると、動物病院への入院・通院・手術に対する費用が一定額支払われます。


急に病院に行かなければならなくなったときも、お金の心配をせずにすぐに連れていけるのは安心ですね。


また、ペットの健康相談サービスを24時間無料で行っていたり、ペットが人・物を傷つけてしまったときの賠償特約を用意していたりと、保険会社それぞれが独自の細かいサービスを行っています。自分やペットの状況に合わせて選べますよ。


【いくらぐらいかかる?】

ペットの種類によりますが、月々2000円前後が平均です。最低限の補償で大丈夫ならば、月1000円以下で加入できるお手軽な保険もありますよ。


また、人間の保険と同じように、年齢とともに保険料も上がるところがほとんど。会社によっては、犬・猫ともに10歳以上は加入不可としているところもあるので、注意してください。


【ペットは何でもOK?】

多くは犬・猫を対象としているペット保険ですが、他の動物でも大丈夫。鳥類やうさぎ、フェレット、ハムスターなどはもちろん、イグアナやカメも加入対象としている保険会社もあります。


少し変わったペットを飼っている方も、一度会社に問い合わせてみましょう。


いかがでしょうか?ペットを飼っているけれど保険は入っていない方、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ