自分磨き

ハーブに秘められた神秘的なパワー!自然の力で幸運を呼び込もう


ハーブはお料理やアロマテラピーに使われる、最もポピュラーな薬草です。

ハーブで目指せ開運美人!

ハーブとスピリチュアルにまつわる歴史は古く、紀元前3000年の古代バビロニアの粘土板には、熱病に対して呪文とハーブを治療に使った記述が残っています。

やがてハーブの薬効と神秘的なパワーがヨーロッパに伝えられ、魔女が魔法の材料にしてきたという歴史があります。

願いを叶えるハーブを使った開運方法を説明します。


ハーブは、お料理に使っても、アロマオイルでも、効力に変化はありません。
ベランダやお部屋で鉢植えの栽培をしても良いでしょう。

願いごと別に効果を発揮するハーブをご紹介します。


●その1:女らしさを高める「イランイラン」

魅力を高めてセクシーになりたいのなら「イランイラン」のパワーを借りましょう。
フィリピンのバナイ島では、イランイランは神の祝福を受けた木と言われています。

新婚カップルを祝福する伝統的なハーブで、恋人やパートナーとのラブライフを充実させたい、マンネリ化している……と感じたら、イランイランのアロマを焚いてみましょう。きっと、胸が高まる一夜を過ごせるはずです。


●その2:幸運を呼び込む「オレガノ」

古代ギリシャでは、幸福を呼ぶ薬草として扱われていた「オレガノ」。
結婚式にはオレガノで作った飾りを使ったそうで、ハッピーになりたい人にうってつけのハーブです。
香りが強くスパイシーなので、トマトと相性が良く、ピザの上に振り掛けられることが多いです。
強く幸運を求めるのであれば、オレガノの小瓶を持ち歩くだけでも、かなりハッピーな効果が期待できます。


●その3:金運を高める「バジル」

バジルの歴史は古く、古代ギリシアにて王族の香水や薬に使われたことから「王様の薬草」と呼ばれました。
最近はバジルが持つ、健康に関する効果が研究されています。ハーブのなかでも強力なパワーを持つバジル。

その葉をそっと白い紙にくるみ、お財布やバッグにしのばせれば、不思議と潤いある生活になるでしょう。


●その4:リフレッシュしたいなら「ペパーミント」

過去を断ち切って、リフレッシュしたいのなら「ペパーミント」を選びましょう。
ペパーミントはハーブの中でも、最も古い歴史を持ち、3000年前のギリシャで栽培が始まっていたという記述もあります。
そのスッとした香りに薬効が期待され、ヨーロッパでは胃薬や気付け薬として使用されていたそう。

ペパーミントをお料理に使ったり、持ち歩いて「過去を断ち切る!」という強い意志を持てば、ある日からあなたは立派な自立した女性となることでしょう。


●その5:愛情を深める「シナモン」

深い愛を得たいのなら「シナモン」がピッタリです。
シナモンは神聖なスパイスです。紀元前4000年のエジプトで使われていたという記述が発見され、また聖書にもシナモンの存在を見つけることができます。

シナモンは白魔術の世界でも愛用される神秘的なハーブです。
シナモンスティックをお守り代わりに持ち歩いてもいいでしょう。


ナチュラルに幸運を手に入れる簡単な方法としては、最も手軽で効果を発揮するハーブ。

簡単にハーブの効能を紹介しましたが、まだまだハーブの世界は広く、その能力には限界がありません。

興味を持たれたかたは、園芸店やアロマショップでいろいろ調べてみるとその奥深さに驚くはず。

できるだけハーブを多く摂取するようにすれば、あなたも開運美人になること間違いなしです!

 

 

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ