自分磨き

花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボ

画像の内容を文章で入れる

ビューティーヨガニストの森和世です。

婚活に忙しいアラサー女子は、連日飲み会に参加することもしばしば。

しかも、今の時期は桜も満開! 夜桜を見ながらの飲み会も盛り上がりそうですよね。


でも、あまりはしゃぎ過ぎると次の日地獄を見ることに。

そう、「二日酔い」があなたを襲います。


昔は、男性が飲み過ぎた結果、ひどい二日酔いに……というパターンが多かったようですが、今の時代、飲みっぷりのいいのは、圧倒的に女子のような気がします。

何を隠そう、私もお酒好き女子の1人。

私からのアドバイスとしては、飲める人ほど「気を付けろ」です。

最初は可愛く飲んでいても、だんだんとくだを巻き、男性の手に負えない醜態をさらしてしまっては、婚活どころじゃありません。

「楽しくてもほどほどに」が一番大切ですが、楽しいときはなかなかセーブできないのが人間の性。


それが出来ていればこの記事にも食いついていないでしょうから、二日酔いにならない対策となってしまった時の対処法をご紹介しましょう。


二日酔いの原因と対策とは?

そもそもなぜ二日酔いになるかというと、アルコールは肝臓で分解されますが、肝機能の限界を超える量を飲むと、有害物質のアセトアルデヒドが分解できず体内に残り、動悸や吐き気、頭痛などを引き起こします。


これがいわゆる、「二日酔い」です。


とくに日本人は、アルコールを分解する酵素の活性が弱く、二日酔いになりやすいといわれています。

また、女子の場合は生理前や疲れなど、体調がすぐ「酔い」として出るので、調子が良くないな……という時は、量をセーブし、ゆっくり飲むように心がけましょう。

それでも、飲んでしまうという人は、「空きっ腹は厳禁」です。

アルコールは胃と小腸で吸収されるので、空腹時は胃からすぐに吸収されてしまい、小腸へも素早く届き、短時間でアルコールの血中濃度が高くなってしまいます。


胃に食べ物が入っていれば、胃の中でアルコールが薄まり、小腸へ行くにも時間がかかるため、血中濃度の急上昇を防げます。

そして、お酒を一口飲んだら、お水も一口飲むようにすれば、そうそう醜態をさらすまでは酔わないはずです。


そして、飲んだ後は果汁100%のグレープフルーツジュースを飲むこともポイント。

「ビタミンC」と「クエン酸」が二日酔いを防止してくれると言われており、この両成分を含むのが「グレープフルーツジュース」なのです。


美容や健康にもいいので、お酒を飲んだ後の習慣にしてみてはいかがでしょうか?


肝臓疲れてません?二日酔いに効く「ツボ」

これだけ対策を練り、実行しても翌朝「気持ち悪い」「ふらふらする」という人は、こちらのツボ押しで解消しましょう。

1:百会(ひゃくえ)

百会

つむじ付近をギューっと10回ほど押し、刺激します。


2:健理三針区(けんりさんしんく)

健理三針区

手のひらの中央、やや手首寄りをギューっと10回ほど押し、刺激します。


お酒はほどほどに、飲まれてしまったらご紹介したツボを押してみては?


Gow!Magazine TOPへ

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ