自分磨き

なるべく早く帰りたい!「残業」の減らし方


残業するのってツラいですよね。


いきなり仕事が立て込んでしまった場合はやむを得ませんが、しょっちゅう残業しなければならない状態に陥っている人は、今のうちに仕事のやり方を見直したほうがいいかもしれません。


今回はできるだけなくしたい「残業」を減らすコツについてお伝えします。


【1】まずは自分の仕事を「整理」して効率化!


「まず○○にメール送って~、来週の会議の資料をつくって~、あ、△△社にも電話しなきゃ!」など、思いつくままに仕事に手をつけていくのは効率がとても悪いです。


手帳に簡単なスケジュールを書いたり、メモを取ったりして「○時までにメールを済ませる」「×時からは資料づくり」と、自分が今何をすべきかはっきり分かるようにしましょう。


また、出社時に10分だけでも自分の仕事を整理する時間をつくりましょう。仕事の進み具合はぐんと上がります。


【2】次の日の「朝」に回す!

多くの場合、残業で抱える仕事は「次の日の朝」にできていれば問題ないことが多いです。ならば残業するのはすっぱりやめて、次の日の朝、30分早く出社して仕事を済ませるのも手。


朝のほうが「始業時間までに済ませよう!」と集中できますし、いったんリセットすることで気持ちも切り替わり、はかどることが多いようです。


【3】終業後の「楽しみ」をつくる!

「気付いたらなんとなくダラダラと残業してしまう」人は、友達と会う約束をする、家に好きな食べ物を用意するなど、とにかく終業後の楽しみをつくりましょう。


「早く終わらせて帰ろう!」と思える楽しみがあるだけで、仕事のやる気があがり、ムダな残業を減らせるはずです。


いかがですか?
ぜひ、ストレスの少ない自分流の仕事スタイルを考えてみてくださいね。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ