自分磨き

Gw後は気をつけて!職場への「おみやげ」選びで注意すること


ゴールデンウイークが近づいてきました。連休を利用して、旅行や帰省に行く人も多いですよね。


突然ですが、そんなときみなさんはおみやげを買いますか?とある調査によると、7割以上の人が旅行・帰省したあと、職場へおみやげを渡すそうですよ。


職場の人となるとどうしても数が多くなるので「ひとつの箱にたくさん入ったお菓子」がおみやげの定番ですよね。


でも数が多すぎて何を選べばいいのか迷うことも。ということで、今回はこちらを買うときのコツをお伝えします!


【賢いおみやげの選び方3ステップ】


【1】個包装されているものを選ぶ

たとえばクッキーなら1枚ずつ袋に入っているものなど、個包装しているものを買いましょう。配りやすいですし、持って帰ってもらうことができて便利です。


【2】人数分+α用意する

職場の人数より少し余裕を持たせて買いましょう。人数分だけ用意した場合、うっかりふたつ食べる人がいたり、他の部署の人に渡してしまったりすると、すぐに足りなくなってしまいます。


1人分だけ渡せない……なんて気まずい事態は避けたいところ。


【3】なるべく賞味期限が長いものを

特におみやげを配ることが習慣になっている職場の場合、連休後はおみやげが集中します。


たくさんもらったけど食べきれないまま賞味期限が過ぎた、なんて経験、みなさんにもあるのでは?

基本的に賞味期限が長いといわれる焼き菓子でも、使っている食材によっては驚くほど短いことも。


必ず確認して、できれば2週間以上先までもつものを選びましょう。


おみやげの習慣、面倒なこともありますが、渡すことをきっかけに話が盛り上がるなど、職場の人間関係を円滑にする効果も期待できます。上手に活用したいですね。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ