自分磨き

どれだけあれば安心?「結婚」でかかる費用アレコレ

結婚にかかる費用

結婚ってどれぐらいお金がかかるのでしょう? ただ単に入籍するだけならば書類上の手続きひとつで済みますが、実際はそうもいきません。


結婚予定の人も、まだ予定はないけどいつかはしたいと考えている人も、結婚のためのマネープランを立てておきましょう!


どれぐらいかかる?結婚で必要なお金3つ

【1】結婚式

結婚するにあたっておそらくもっとも高額費なのが結婚式。挙式&披露宴、というスタンダードな形式で、平均200万円程度かかります。


もちろん全て自腹ではなく、ある程度ご祝儀で回収できますが、それでも数十万円程度は自分たちで捻出しなければならないことが多いようです。


最近は挙式のみにする、披露宴ではなくレストランパーティにするなど、シンプルな形で結婚式を行うケースも増えています。


【2】引越し

結婚を機に夫婦二人で同居生活をスタートする場合、その準備をしなければなりません。物件契約だけでなく、二人用の家電・家具を買い揃える必要もあります。


とある調査によると、結婚にあたって購入する家電・家具の平均額は80万円。物件契約・引越し代も含めると、100万円程度は用意しておきたいところ。


【3】新婚旅行

会社員だと、長期休暇は結婚などの節目でないとなかなか取れません。この機会に新婚旅行も行ってゆっくりしておきたい、と考えるカップルも多いです。


50万円程度かけて、1週間弱の海外旅行に行くのが平均のようです。


上記3つの平均額を足すと、200万円+100万円+50万円で350万円。2人で貯蓄したとしても、なかなか一気に貯めるのは難しい額ですね。


もちろんお金を貯めるのも必要ですが、自分たちがこだわりたいところ・削れるところを考え、コストダウンを考えるのが賢い方法。


パートナーがいる人は、ぜひ一度じっくり話し合ってみてください。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ