自分磨き

資産運用のひとつのカタチ「投資信託」って何?

資産運用、していますか?
「資産運用」というとなんだか難しいイメージですが、単純に言えば、貯めたお金を何らかの形で「運用」して増やしてましょう、ということです。
資産運用にはさまざまな方法がありますが、今回は資産運用のプロにお任せできる「投資信託」についてご紹介しましょう。

【投資信託とは?】
プロにお金を預けて自分の代わりに資産を運用してもらうことです。名前通り、お金を「信じて託す」わけですね。
多くの場合、証券会社の「ファンドマネージャー」と呼ばれる人に預けて運用してもらいます。
メリットとしては、
■資産運用に対する十分な知識や時間がなくても、ファンドマネージャーがしっかりと管理してくれる
■多くの人から資金を集めて運用するので、1万円程度の少額からでも始められる
ことが挙げられます。もちろん、運用によって資産が増やせるのは最大のメリット!

逆にデメリットとしては
■販売手数料や信託報酬などを支払わなければならない
■元本が保証されるとは限らない
などです。
投資信託は貯蓄ではなくあくまで「運用」なので、損したり、あるいは損しなくても手数料や報酬の支払いで利益がなくなったりすることは十分ありえます。
このあたりのリスクは事前にしっかり考える必要がありますね。

【投資信託をしたい場合は?】
まずは投資信託を取り扱っている会社の専門窓口に行き、相談してみましょう。証券会社や銀行などでは、たいてい無料で投資信託に関するセミナーや相談を行っているので、気軽に参加することができます。

ただ「貯める」だけでなく、お金を「増やす」方法を知っておくと、これからのマネープランもぐっと変わりますよ!興味のある人はぜひ検討してみてくださいね。

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ