自分磨き

基本的なルールをおさらい。「株式会社」ってどんなもの?

ビジネスマナーを知り尽くした女性、それは「秘書」!日々気遣いや礼儀を忘れず仕事をこなす秘書は、働く女性のお手本です。
秘書のための資格「秘書検定」では、「資質」「職務知識」「一般知識」「マナー・接遇」「技能」、5つの領域から試験が出題されます。
今回は「一般知識」の問題から、ビジネス知識をお勉強。
秘書じゃなくても、仕事の役に立つ情報が満載ですよ!


【株式会社ってどんな会社?】
普段なにげなく使っている「株式会社」という言葉。実際に株式会社とはどのような会社を指すか、あなたはご存じでしょうか?
簡単に言うと、株式会社とは「株式」を発行している会社のこと。「株式」を持っている人は会社運営に関して一定の権利を持つことができます。
ほかにも、株式会社と名乗るための細かいルールが「会社法」では定められています。

さてここで問題。
次の中から、株式会社を説明するものとして「不適当」なものを一つ選んでみてください。

【1】代表取締役が複数いる場合もある。
【2】最高意思決定機関は株主総会である。
【3】株主は出資金だけの責任を負えばよい。
【4】取締役は労働組合の承認を得て選任される。
【5】株式は原則として自由に売買・譲渡できる。

分かりましたか?

答えは【4】です。
取締役を選任するのに労働組合は関係ありません。必要なのは「株主総会の承認」です。
今回は少し難しかったでしょうか?このような知識は、普段なかなか知る機会はありません。しかし秘書であれば、一般常識として当然知っておくべきことです。
また、多くの企業は株式会社なので、こういった知識を身につけておくと、経済ニュースも理解しやすくなりますよ。ぜひ、覚えておいてくださいね。

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ