自分磨き

今年はいくら貯める?貯金の目標額を決めよう

貯金の目標を考える女性

2017年が始まりましたね。

一年の最初は新たに目標を決めるにはうってつけの時期。せっかくですから、今年のマネープランも立ててしまいましょう。

特に考えてほしいのは「貯金」のこと。よっぽど収入が多い場合は別ですが、基本的に自分で「貯めよう」と思って計画しない限り、お金はなかなか貯まりません。

とうことで、今回は効率の良い貯金計画の立て方をお教えしましょう。


これで貯められる!貯金計画の3ステップ

①貯金する目的を決める

目的のない貯金は、どうしても日々の誘惑に負けて挫折してしまいがちなのであまりオススメしません。

「旅行資金」「引っ越し資金」「結婚資金」など、何でもいいのでまずはお金を貯める目的を決めましょう。

つい無駄遣いしそうになったときでも「このお金は○○のためだから!」と自分に言い聞かせて抑えることができますよ。


②1年後の目標額から、日々貯める額を計算する

貯金する目的を決めたら、それに合わせて目標額も決めましょう。

まず、1年後にどれぐらい貯めていたいか考え、そこから1ヵ月ごと、1週間ごとの貯蓄額を計算していくと分かりやすいです。

例えば「1年後に100万円貯める!」だと、時期が遠く、額も大きいので、あまり現実的には考えられません。けれど「1ヵ月で8万円」、さらに「1週間で2万円ずつ貯める」とすれば、まずは1週間節約して2万円浮かせよう、と思えますよね。「現実的で具体的な目標」がコツです。


③貯金専用の口座を作る

ひとつの口座で生活費の引き出しも貯金も、と欲張ってしまうと、うっかり貯金分のお金も使ってしまった、なんてことが起こります。

自分の中でキッチリ区別するためにも、できるだけ貯金専用の口座を作り、他の支出用のお金と分けておきましょう。


無理ない計画で、ぜひ2017年を「貯蓄の年」にしてくださいね。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ