自分磨き

健康食を自宅でも!「マクロビ」料理を習おう

 

「マクロビ」という言葉を知っていますか?ヘルシー志向の女子ならば、聞いたことがあるかもしれません。ヘルシーな食事法「マクロビオティック」の略称です。
マクロビは健康な身体を維持する方法として海外で火が点き、ここ数年は日本でも話題になっています。


【こんな人たちが実践!マクロビってどんなもの?】

マクロビ食には様々なルールがあります。

基本は
①ひとつの食物を丸ごと食べる
②住んでいる地域の旬のものを食べる
この2つ。

ほかにも、
◆玄米・雑穀などを中心に食べる
◆牛・豚・鶏・卵・魚など動物性のものは食べない
◆砂糖は使わない
などの細かい決まりがあります。

一見厳しいように見えますが、実はこのルールは日本の伝統食をベースにしています。現代の欧米型の食事から、昔の日本人が食べていたような原点の食事に戻すことで、体質を改善しようということですね。
体型維持と体力を両立しなければならないバレエダンサーやミュージシャンが取り入れていることからも、効果はお墨付き。常にダイエットを考えてしまう女子にとっては、とても気になる食事法ですよね。


【どうやってマクロビを取り入れる?】

ではどうやってマクロビを実践すればいいのでしょう?
ルールを守って外食するのは難しいので、どうしても基本は自炊。しかしどうやって調理すればいいのか、最初は分かりませんよね。
そこでオススメしたいのは「マクロビ料理の教室」に通うことです。最近は全国各地でマクロビ料理の教室やスクール、通信教育が増えているので、気軽に習えますよ。
マクロビで使う食材は特殊なものではありません。マクロビ独特の調理法やレシピさえ覚えてしまえば、お家でもすぐマクロビ食が作ることができます。
年末年始は特にイベントが多く、外食や飲み会が続いて身体も重くなりがち。せめてお家ではヘルシーな食を取り入れて、スマートにこの時期を乗り切りましょう!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ