自分磨き

30オーバー独女の結婚に必要なのは「女子力」よりも好感度

 

芸能界では結婚ラッシュが続いています。

最近も、上戸彩さんとエグザイルのHIROさんというビッグカップルが誕生したばかり。

なかなか結婚できないアラサー女子たちは、テレビや新聞に「熱愛」「入籍」「結婚」という文字が躍るたび、過敏に反応してしまいます。

ところで、ここ数年でとりわけ多いのが女芸人や “モテないキャラ”な方たちの結婚や熱愛報道。

しかも決まって30歳以上と、「結婚適齢期」を上回ってからのゴールインが多いようです。

あきらめるのはまだ早いかもしれません。30オーバーの女子が、ある日突然結婚する例は意外と多いのです。

 

 

■共通するのは女子力じゃなく、好感度!

さかのぼること3年まえ。

タレントのはしのえみさんが、突然結婚を発表しました。

それまで、いい歳になって浮いた噂もなく、自身でも自虐的にモテないキャラを演じていました。

ところが、1年以上もまえから水面下では着々と愛を育んでいたのです。似た例では中澤裕子さんもそう。

また、同年には女芸人のくわばたりえさんが、2010年には山田花子さんが、そして今年にはタレントの磯野貴理子さんが24歳年下の男性と2度目の結婚を果たしました。

極めつけは、椿鬼奴さんの「彼氏できました」宣言。

結婚も秒読みと噂されています。彼女たちはいずれも30歳をゆうに超えており、女を捨てているかのような芸風が特徴。

とても女子力が高いとは思えません。

しかし、共通するのは同じ女性から見ても好感度が高いということ。

少なくとも、独女の殺伐とした心を逆なですることはありません。

30オーバーからの結婚を目指すなら、必要なのは女子力よりも好感度なのです。

 

 

■プライドを捨て、素直に自己開示

では、好感度を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

彼女たちに共通するイメージを挙げてみました。


●その1:とにかくよく笑う

彼女たちのイメージは、よく笑い、表情の変化がめまぐるしいこと。笑顔は間違いなく人を惹きつける魅力があります。顔に自信がなくても常に笑顔でいれば好感度は上がるでしょう。


●その2:笑いのセンス

おもしろいと思うか否かは人ぞれぞれですが、はしのえみさんや磯野貴理子さんの立ち位置は、限りなく芸人寄り。ヘタな芸人より笑いを取ることさえあります。相手を笑顔にできれば即好感度に繋がる可能性大。日ごろからお笑い番組を見て笑いのセンスを養いましょう。


●その3:ときに自虐的に

「いや~、3年も彼氏いないんですよ。いい人いません?」「全っ然モテません。結婚なんかあきらめてますよ」と、自虐的に宣言。ハードルの低い女を演じることで、「いい奴だな」から「好きかも」へと思い込ませることは可能です。


●その4:プライドを捨て、常に自己開示

ミステリアスな女性も魅力的ですが、好感度を上げるには自己開示をすることが大切。「昨日酔っ払って記憶なくしちゃって……」「合コンで気に入った男にメールしたんだけど音信不通でさ~(泣)」と、恥ずかしいエピソードや失敗談も臆さず話しましょう。邪魔なプライドは捨てるべし!


参考になりましたか? 30オーバーではないものの、CM女王と呼ばれる上戸彩さんや山田優さんも、メディア関係者、視聴者からの好感度がとても高いとのこと。

このままいけば、いとうあさこさんや森三中の黒沢さんが結婚する日も近いかも!?

 

 

■関連コラム
結婚、恋の悩み…アラサー女子必見!正しい占い師の見分け方5選

夫に経済力を求めないハイレベル美人が悟った「結婚の意味」

ゼクシィから目をそらす?彼氏が結婚をはぐらかすときに使う言葉

独身女よ目を覚ませ!結婚できない女が陥りやすい「出会い願望」

結婚願望MAX女子は注意!「結婚したがらない男」の特徴5選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ