自分磨き

女子に大人気の秘密は?「医療事務」について

「本当に使える」資格として、特に女子に人気が高いものといえば「医療事務」。

実際、女性向けファッション誌やテレビの広告などでも見かけますよね。

なぜ「医療事務」はこれだけ女子に人気なのでしょうか?その秘密を解説します!

 

 

【病院の受付のお姉さん=医療事務!?】

 

「医療事務」は、正式には「医療保険事務」と言います。医療費の計算を行い、「診療報酬明細書」を作成するのが主なお仕事。病院の受付として、医療事務にプラスして接客や会計なども行うのが一般的な働き方です。

 

 

【どうやったらなれるの?】

 

実は、医療事務に正式な資格はありません。しかし、医療事務として働くためには「医療保険の制度」「医学・薬学の基礎知識」など、幅広い知識は絶対に必要。きちんと勉強して資格を取っておくにこしたことはありません。

いくつかある資格の中で、オススメは財団法人日本医療保険事務協会が運営している「診療報酬請求事務能力認定試験」。医療事務関連では唯一、厚生労働省が認可した資格なので、取得すると評価も高く、就職でも有利!合格率は30%程度と難しめなので、気合いを入れて勉強したいところです。

人気資格だけあり、専門学校やスクール、通信講座など、勉強する方法はたくさん用意されています。自分に合ったものをぜひ探してみてください。

 

 

【ずっと働けるから人気!】

 

医療事務が人気なのは、なんといっても安定しているから。「医療」は常に必要とされ、なくなることのない業界ですよね。さらに、職場となる病院やクリニックは全国にありますし、スキルさえあれば多少のブランクがあっても大丈夫。引っ越しや結婚・出産などライフスタイルの変化があっても働き続けられるは女子にとって大きいポイントですよね!

 

今の仕事を続けることに迷っていたり、将来に不安を感じたりしているなら、一度「医療事務」の道、考えてみてはいかがでしょう?

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ