自分磨き

秋はしっとり和風のおケイコ!茶道のススメ

今回は和を感じられるおケイコ、「茶道」をご紹介します。

 

「茶道」というと、どうしても「堅苦しい」「難しそう」というイメージがありますよね。

けれど実際、通っている人からは「行くとリラックスできる」「落ち着く」という意見が多数。ゆっくりとお茶を楽しむことで、自分を取り戻せる……実は、日々忙しい現代女子にこそぴったりのおケイコなんですよ。

 

とはいっても、全く何の知識もないままだと、どうしてもハードルは高いですよね。

茶道おケイコに通うためのポイントをお教えしましょう。

 

 

【これだけ気をつければOK!茶道おケイコに通うための2つのコツ】

 

①流派よりも大事なのは……

茶道には「表千家」「裏千家」などに代表されるように、流派があります。そのため、茶道を習うためにはまずは流派を選んで……と考えてしまいがち。しかし、茶道経験者によると、実際には流派よりもずっと「先生との相性」の方が大事なんだそうです。先生によって、おケイコの進め方や厳しさはまったく違います。

流派にはあまりこだわらず、自分に合う先生を探すつもりで、いくつかの教室を比べてみるのがいいでしょう。

 

②準備しないといけないものは?

茶道には「ふくさ」や「扇子」など、いくつか必要な道具があります。全てそろえるのは大変そうですが、ネットなら2~3000円程度で初心者用のセットが買えます。意外とリーズナブルですよね。

服装も、和服じゃなきゃダメ、ということはありません。

・正座がきちんとできるような服装

・器を扱うので、アクセサリー・貴金属類は外す

最低限、この2つを守れば大丈夫です!

 

 

いかがですか?意外と難しくないですよね。

もちろん、かつては花嫁修業のひとつに挙げられていたぐらいですから、女子力アップは確実!癒し効果がありながらも、所作や礼儀はきっちり学べますよ。

まずは見学から試してみてはいかがでしょうか?

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ