自分磨き

どこから見てもOK!正面、横顔をシャープな小顔にする裏ワザ


ビューティヨガニストの森和世です。

 

夏の疲れなのか、もしくはストレスで食べ過ぎが祟ったのか?大人ニキビが治らない。

当然鏡をのぞく時間も多くなると、それはそれは、恐ろしいほどいろいろと見えてくる!

 

まず、二重あご。次に、お疲れ気味で落ちくぼんだ目とは裏腹に、ちゃっかり肉つきがよくなっているほっぺなど。あああ、気づきたくなかったと嘆いている場合ではありません。

それは、あなたが気づかなかっただけで、大抵の人は気づいています。というのも、鏡を見る時は大抵正面のみ。しかし、人の顔を観る時は正面ではなく、大抵斜めから。

この状況を考えてみると、意外と多くの場面で斜めからチェックされているかもしれません。

 

例えば、憧れの上司の席に見積もり書の承認をもらう時に、うつむき加減で説明している時、上司は下から、しかも斜めから、あなたを観ています。

もしくは、飲み会の席でも真正面ではちょっと照れちゃうというステキな彼の横に座って、可愛く頷いていても、「意外と顎肉すごいな……」とか?「正面から観た時と顔の印象がずいぶん違うなー」とか?

彼はあなたの二重あごにしか目が行ってなかったかもしれません。

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ