自分磨き

FXってなーに?~FXを1から知って賢い資産運用


こんにちは、松藤です。

今回は前回少しふれたFXについて詳しく書いていきたいとおもいます。


FXってなに??

FXとは外国為替証拠金取引の略。

わかりやすく言うと、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことを指します。


例えば、アメリカに行く時、両替所で円をドルに替えますよね?

為替レートが「1ドル=100円」だとすると、10万円は1,000ドルになります。


5日後に日本に帰ってきて、その1,000ドルを日本円に戻す時、その時点での為替レートが「1ドル=120円」ならば1,000ドルが12万円になります。

円でドルを買って、数日後に売っただけで20,000円も利益が出た事になります。

これがFXです。



スワップポイントを知っておこう!

日本で100万円を銀行に預けた場合、金利が0.5%だと1年間で500円の利息がつきますよね。

でもこれがアメリカドルなら2%、ユーロなら4%、さらにオーストラリアドルなら6.5%と国の通貨毎に金利が異なります。


外国の通貨で現金を保持しておくだけで、金利が多く貰えてしまう、この金利差を「スワップポイント」と呼びます。


海外によく行かれる方なら、このスワップポイントをしっかり把握して、外貨預金の口座を保持しておくと、お小遣い程度の金利が増えているかもしれませんね。



ハイリスク/ハイリターンのレバレッジとは??

FXの最大の特長は手元の資金を担保に、何倍もの金額の取引ができる「レバレッジ」が使えること。

例えば、100万円が手元にある場合、レバレッジを10倍にすれば、1,000万円分の通貨を取引できます。

但し、ここでおさえておきたいのが、レバレッジは儲けだけでなく損失についてもレバレッジ効果が発揮されてしまう事!


たとえば、10万円投資して2分の1に値下がり(5万円の損失)したら5万円に…。

これが100万円投資していたとすれば、50万円の損失を出してしまうという事です。



レバレッジをきかせればきかせるほど、儲けを増やせる反面、損失を増やすことにもなってしまうのです。

レバレッジを利用した取引は、ハイリスク・ハイリターンの取引になってしまいますので、想定される損失の金額を予め予測し、自分が許容できるリスクがどれくらいなのかをよく検討して行って下さいね。

  • 松藤 あつこ(美容家・化粧品メーカー社長)

    幼少期からタレント活動を始めグラビアアイドルとして活動後、25歳で化粧品メーカー株式会社クロス・エ・キューブを起業。自身が商品企画開発を行った『ZERO』がヒット、各紙で取り上げられ注目を集めている。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ